龍と繋がるには?

スピリチュアル

こんにちは、mayaconです。

雨や曇りの予報だったのに、出掛けた先ではなぜか晴れに恵まれるといったことありませんか?

龍にはさまざまな”縁を繋ぐちから”や、”天候をつかさどるちから”があるとされています。

自分が心地良いと思えるお天気に恵まれるようになったり、思いもよらないところからご縁を頂く出来事があるとしたら、あなたは龍と繋がっているかもしれません。

今回は龍と繋がりを持つことについて、お伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

龍と繋がるには?

龍は水や天候、風など自然界に存在する流れをつかさどっているため、天気に影響を与えることが出来ると言われているのです。

自然の流れの他にも、私たちの運気の流れもつかさどっていて、神様との縁、人間同士の縁、情報、出来事などあらゆる縁も繋げてくれるのだそうです。

普段から見えない世界について興味をもち『わかる』『感じる』といった感覚を意識して、龍の存在も見えなくても必ずいると信じていると龍との繋がりを引き寄せるのです。

そもそも私たちには、誰でも龍の存在を感じ取れる感性が備わっているとされています。

日本列島は龍の形から成り立っているという説もあるくらい、日本人と龍は深い関わりを持っているのです。

古代の日本人は見えないちからを尊び、自然の中で叡智を得て暮らしていました。

八百万神(やおよろずのかみ)がいるとされている日本、海外と比べても日本ほど神様のたくさんいる国はほとんどないと思います。

そのような国に生まれた私たち、眠っている感性を持っていても何ら不思議ではありません。

龍

『自分には龍と繋がる感性があるんだ』と気付くことで、格段に繋がりやすくなるはずです。

感性があると気付くことがまず第一歩となるのですが、本当に龍にちからを貸してもらうには毎日の中で自分を認めること、自分力を高めることも必要なのだそうです。

自分は何もせず、「いいことないかな~」と待っているだけでは龍のサポートは得られないとのこと・・・

龍と繋がる目的は、自分自身をさらに輝かせて人生をより良い方向に発展させていくことなのです。

龍に好かれる人は、成長しようと覚悟を決めた人すべてなのだそうです。

努力が足りなくても、ダメな自分でも、欠点や短所があったり、ネガティブな感情を持っていても大丈夫なのだそう。

反対に嫌われる人の特徴はたったひとつで、「他人の足を引っぱろうとする人」です。

そのようなことをしていると、龍は後を押しをしてもこの人は成長するのが難しいと考え、遠ざかってしまうのだそうです。

龍と繋がるには、感性と自分力、人の足を引っぱらないことがポイントなのであります!

スポンサーリンク

龍と繋がるとどうなる?

龍の後押しを得ると、日々の充実感が増し、目標や願いの現実化が早くなったり、自分一人でいくら頑張っても繋げなかった縁が、繋がり始めます。

繋がる前とはスピード感が違うのです。

自分に必要な情報が入ってきたり、出会いが自然と起こるようになるのです。

なぜ龍が人と繋がりサポートしてくれるのかと言いますと、人間と龍がともに協力しあう関係にあるからなのだそうです。

龍は地球を守る役目も持っていて、地球の繫栄は龍の繫栄にもつながるため、地球で現実的に物事を動かしていく私たち人間との協力が必要とのこと。

そして龍の喜びは、私たち人間が日常の中で龍を思い感謝し存在に意識を向けることであり、それらを受け取り喜びを感じると、私たちを後押ししたいと思ってくれるのだそうです!

空を見上げて龍の雲や彩雲を探したり、エンジェルナンバー(ゾロ目の数字)や数字の8なども龍のサインとされていますので、見つけたら龍に意識を向けてみる。

こちらは、最近私が出会った龍の波動を感じた雲を撮影したものです↓↓

空を見上げると姿勢も良くなり、ポジティブな気持ちになります。

空って本当に美しい。地球に生まれて空を見ないのは人生損してると思うほど、もったいないことです。

龍はいつも応援できる人はいないか探しているのだそうです。そして真っ先に応援したいのは自分たちに意識を向けてくれる人・・・

あなたが龍を思いながら雲を見る姿を見て、関心を持ってくれていることを喜び、あなたという存在がいることを認識してくれるようになるのです。

龍はあなたの近くにきっといます!ぜひ空を見上げてみることをおすすすめします。

最後までご覧頂きありがとうございました!

こちらの記事で龍神様を感じる方法についてお伝えしています↓↓

誰でも出来る龍神様を感じる方法とは?神様が近くにいるのがわかるサインについて
誰でも出来る龍神様を感じる方法と、神様が近くにいるサインについてお伝えしています!

コメント