誰でも出来る龍神様を感じる方法とは?近くにいるのがわかるサインについて

スピリチュアル
mayacon
mayacon

こんにちはmayaconです。

ご覧いただきましてありがとうございます。

このブログでは人生を豊かにするために、日常で活用できるスピリチュアルなエッセンスをお届けしています。

読者
読者

神社仏閣で龍神様や神様を感じる方法はないかなぁ

mayacon
mayacon

神仏研究家でエッセイストの桜井識子さんの『和の国の神様』という書籍の中で、龍神様や神様を感じることができる方法が書かれています!

参考書籍↓↓
mayacon
mayacon

それでは誰でも出来る”神様や龍神様を感じる方法”についてお伝えさせて頂きます。

スポンサーリンク

龍神様を感じる方法とは?

桜井識子さんによりますと、霊能力とは本来誰でも持っているものなのだそうです。

ただその能力が高い人もいれば低い人もいる、もしくは気付いていない(眠っている)という人もいるとのこと。

ではその違いは何なのか?と言いますと、”わかる感なのだそうです。

わかる能力を磨いている人は信仰心が厚く、たとえまだ霊能力が発達していない状態で、神様が見えていなかったり声が聞こえてなくても、神様がいることが感覚でわかるのだそうです。

逆に”わかるちから”が眠っている人は神様の存在を信じることができないため、感覚でわかることはないのだそう・・。

ということは、”わかる”という感覚を掴めば良いのです!

龍神様は自然の中に姿を反映させて気付かせることがあるそうです。

龍に見える雲不思議な形をした雲光っている雲などは本当に龍神様の影響を受けていることが多いとのこと。

龍の影響を受けた木なども独特の形になっているそうです。

mayacon
mayacon

私が今まで遭遇した龍の形の雲や木などをご紹介いたします。

左は新潟県の長岡市にある高龍神社の奥宮で見つけた雲、右は新潟県五泉市の慈光寺で見つけた龍の木です。

龍の影響を受けた雲や木は”こういう感じなんだなぁ”と軽く意識の中に持っておくと、そのような雲や木を見た時に龍の影響を受けていることに気付き、近くに龍神様がいることがわかるのだそうです。

近くにいるのですから、その時に龍神様を見る練習ができるのです。

いるかいないかわからない空をみて探すより、遥かに高い確率で見つけることができるとのこと。

龍神様を感じるには、龍の形をした雲や木を探してみることから始めてみる!

きっとあなたにも見つけられるはずです。

こちらの記事で龍と繋がることについてお伝えしています↓↓
スポンサーリンク

神様が近くにいるサインとは?

神社に行って、参拝する際に祈祷が始まったという経験はおありでしょうか?

本殿の中で祈祷をお願いしていた人がいて、お参りする時に偶然居合わせたといった感じで!

神職さんが奏上する祝詞が聞けたり、巫女さんが舞を踊っていたり・・・

そのような時は、神様がさりげなく歓迎していることを知らせて下さっているのだそうです。

mayacon
mayacon

祝詞は最後まで聞かなくてもある程度聞くだけで恩恵や高波動をもらえるとのこと!

結婚式に遭遇するといったことも、幸せのおすそ分けをもらうことになるそうです。

他にも神様が近くにいるサインとして、以下ようなサインがあります↓↓
  • 境内に入った瞬間や参拝をしている時に、急に心地よい風が吹く
  • どこからともなく、蝶々や鳥などが飛んでくる
  • 神職さんがにこやかに話かけてくれる

これらの歓迎は感覚で瞬時にわかることで、神様が近くにいると感じられるとのこと。

蝶々

神様は参拝に来てほしい人(心が美しい、神社が大好き、純粋、神様を本当に思う信仰心が厚い、困難があってもふてくされず前向きに生きている)が来るととても喜ばれるのだそうです。

小さなサインが重要となりますので、神社仏閣を訪れた際は感覚を大切にぜひ神様のサインを受け取ってみて下さい。

きっと今までより神様を身近に感じることができると思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!