パラレルワールドを移動したら?移ったことがわかるヒント

自分らしく生きる

こんにちは、mayaconです。

この世界には無数のパラレルワールドが存在していて、私たちは自分が一番体験してみたいパラレルを選んで生まれてきているのだそうです。

思い込みを手放すことで、今いるパラレルから別のパラレルへ移動できることを以前の記事で書かせて頂きました。

今回はパラレルワールドを移動したらどのようなことになるのか?移ったことがわかるヒントについてお伝えさせて頂きたいと思います。

パラレルワールドについての以前の記事はこちらです↓↓

思い込みを手放すとパラレルワールドを移動することについて
思い込みを手放し、自分で選択することでパラレルワールドを移動して、現実を変えることについてお伝えしています。
スポンサーリンク

パラレルワールドを移動したら?

まず最初に、パラレルを移動出来た後のことについてなのですが、目に見える変化をすぐに感じたいと思ってしまいませんか?

私・・・思っていましたw

いろいろと情報を集めていたところ、どうやら私たちの暮らす地球はエネルギーがとても重いのだということにたどり着きました。

そうです!重力が強いのです。

重力

ですので、変化するまで時間がかかってしまうのであります。

思い込みを手放し、「今の自分でいいんだ」と感じながら望んでいることをイメージしていると、望むパラレルに移動しているのですが、ガラッと変わったということをすぐには実感できないとのこと。

地球よりもっと高次元の惑星では、周波数が高いためパラレル変換したのがすぐわかるのですが、地球はエネルギーが重いため徐々に変わっていくのだそうです。

スポンサーリンク

移ったことがわかるヒント①小さな変化に気付くこと

地球はエネルギーが重いためすぐには実感できないとのことなので、小さな変化に気付くことが大切になります。

移動前と何となく違うのは、今まで無理だと思っていたのに「私はいける」と思い始めるのだそうです。

すると、あなたを応援したり、褒める人が増えてきて、いつの間にか望んでいる自分になっている・・・というのが変わり方なのだそうです。

この小さな変化のことを知っていないと、「自分は何も変わらない」と思ってしまいます。

周りの対応や空気が違ってきたら、パラレルを移動した証拠ですが、自分が感じられるところまでいっていないだけとのこと。

望む自分パラレルに入ったら、嫌なことがあっても以前より落ち込むこともなくなるのだそうです。

しかし地球にいる限り多少の浮き沈みはあるので、沈んだ時に自分から捨ててしまわず、自分をとり巻く環境が少しでもいい感じになったら、流れに乗って行きましょう!

移ったことがことがわかるヒント②飛びぬけることができる

パラレルを移動した後、小さな変化を意識しつつ徐々に上がって行くんだと思っていると、思い通りにならない時「やっぱりダメだ」ということになるかもしれません。

しかしそうではなく、実際には最初はわからなくても、タイミングがきたらポーンと変化するのだそうです!

飛びぬける

必ず、飛びぬけることができると知っておくことが重要です。

それは、今か、明日か、1年後かもしれません・・・

必ず来るべきタイミングがあるので、ゆったり構えてぷあぷあでいる・・ですw

パラレルを移動する・まとめ

パラレルを移動したと感じることができたら、大事なことがあります。

それは、自分の望みは叶ったと思って、なりきって行動することです。

ゆるんで望む自分を置きながら、起こることはすべて受け入れて、何となく空気感が違うことを受け取ったら、望んでいた自分になりきって行動する!

なりきって行動していると周りの反応もそのように変化していき、自然と準備が出来上がっていくとのこと。

パラレルを移動した後なので、なりきってやれば気持ちが良いのだそうです。

多少波があるので、人から「変だ」と言われても変と言われるのが自分の学びと受け入れて、何を言われても振動数を下げないのがコツなのだそうです。

このパラレルの移動についての情報は、医師であり高次元シリウスとも繋がりがあるドクタードルフィンこと松久正氏によるものです。

ドクタードルフィンについてこちらの記事でお伝えしています↓↓

松果体の役割とは?松果体を活性化して宇宙と繋がる方法について
松果体の役割とは?松果体を目覚めさせて宇宙と繋がる方法についてお伝えしています。

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント