エイブラハムの教え、68秒で現実化が始まる話について

自分らしく生きる

こんにちはmayaconです。

エイブラハムの引き寄せの法則を学んでいる中で、興味深いお話がありました。

それは、たったの68秒で現実化が始まるというものです。

エイブラハムというのは宇宙の叡智の集合体で、エスター・ヒックスさんというアメリカ人女性とのチャネリングを通じて、さまざまな情報を発信している存在です。

こちらの記事で引き寄せの法則について書かせて頂いてます↓↓

引き寄せの法則とは?
引き寄せの法則とは?エイブラハムという無数の叡智の集合体から学ぶ、波動のお話と生き方について、お伝えしてしています。

今回はエイブラハムの教えの中の68秒で現実化が始まることについて、お伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

68秒で現実化が始まることについて

エイブラハムの教えによりますと、頭の中で対象に何秒か焦点を定めただけで、その対象の波動が動き出し、ただちに引き寄せの法則が反応するのだそうです。

どのくらい焦点を定めるのかと言いますと、まずは17秒・・焦点を定めているとそれと一致する波動が動きだすとのこと・・・

しかしこの段階ではまだ波動にそれほど引力はなく、さらに68秒間焦点を定めていれば波動はより遠くまで届き、引き寄せるちからが十分となり現実化がはじまるのだそう!

ということは、自分が望んでいる現実を1日の中で68秒間イメージすればいいのであります。

瞑想

ほぼ1分くらいです。

1分、望む現実をイメージするだけ!?

簡単だね♪のはずなのですが・・・

私たちは日々の生活でのさまざまストレスや、日常生活の目の前に見えてる世界にどうしても意識が向いてしまい、現実が変わるわけないじゃん・・・と思ってしまいがちです。

この「変わるわけない」、という思考で変わらない現実を引き寄せているのですよ・・

1分間ちょっと望む現実をイメージするだけで、今いる自分から少しでも望む自分のいる世界へ移動できちゃうとしたら?

たびたび言わせて頂いておりますが、今の自分より幸せな自分のいる世界はすぐそばにあるのです。

以前の記事でご紹介しています↓↓

思い込みを手放すとパラレルワールドを移動することについて
思い込みを手放し、自分で選択することでパラレルワールドを移動して、現実を変えることについてお伝えしています。
スポンサーリンク

覚えておくべきこと

68秒で現実化が起こるのですが、この思考についての大前提となる事柄があります!

以下の通りです↓↓

  • 自分が考えることが引き寄せの作用点となる
  • 望んでいることも、望んでいないことも考えたことが現実となる
  • 思考は波動であり、波動は同じ波動を引き寄せる
  • 自分が感じることと、経験に現れることは常に波動が一致する

エイブラハムによりますと、引き寄せの法則を理解して受け入れると、多くの人が自分の思考に不安を覚えるそうです。

それは望まない現実を考えてしまうということです。

思考

そこで解決策として、思考には磁力があり関心を向けると強くなるのですが、嫌な気分になる考えをしてしまったと気付いたら、この気分を望んでるの?と自分に問いかけてみると違うことがわかります。

嫌な気分を一旦受け入れ、すぐに望む現実のイメージに戻れば大丈夫なのです!

望む現実をイメージしている時はとても気分が良いと思います。

エイブラハムが伝えてくれることは、私たちは自由に望む現実を創造できるということです。

68秒、自分に魔法をかけると思って、試してみることをおすすすめします♪

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント