大洗磯前神社、龍神様のいる神社

おでかけ
mayacon
mayacon

こんにちはmayaconです。

ご覧いただきましてありがとうございます。

『大洗磯前神社』(おおあらいいそさきじんじゃ)は茨城県大洗町の海辺の市街地に鎮座されています。

神仏研究家でエッセイストの桜井識子さんの『にほんの結界ふしぎ巡り』という書籍のなかで、大洗磯前神社の神様は”龍神”であると書かれていました。

大洗磯前神社のすぐそばに、その昔神様が降り立ったという海の岩場に建てられた鳥居があり、一度見てみたいと思っていたのですが”龍神”と聞いては会いに行くしかない!

というわけで、大洗磯前神社へ参拝に行ってまいりました。

mayacon
mayacon

それでは癒しのちからみなぎる龍神のいる神社『大洗磯前神社』をご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

大洗磯前神社

大洗磯前神社は、大洗ホテル前の道路を挟んで向かい側にある一の鳥居から拝殿へ向かうことが出来ます。

専用の駐車場もありますが、駐車場から向かいますと随神門まえの境内に出てしまいますので、一の鳥居から参拝されたい方はご注意ください。

境内から海が見渡せます↓↓
mayacon
mayacon

階段は段数がありますので少しハードですが、たどり着いた時の美しい景色で疲れも吹き飛びます。

早朝に到着したため、他の参拝者が誰もいらっしゃらず、ゆっくりと境内を散策することができました!

手水舎で手を清め、随神門をくぐり拝殿へ向かいます。

ちょうど巫女さんが朝の準備をされていて、ご挨拶させて頂くことができました。

随神門です↓↓
こちらがご拝殿です↓↓

向かって左手から裏側へ行くことができます。

mayacon
mayacon

境内の周りはとても清々しく、心地良い空間でした!

裏側に向かう途中、塀の奥に趣のある重厚な屋根が見えますが、こちらが本殿になります。

本殿です↓↓

冒頭でもお伝えしましたが、桜井識子さんによりますとこちらの神社のご祭神は、海の上を泳ぐ”青い龍”なのだそうです。

境内がまるで透明空間のように何もない清らかな印象なのは、龍神が大空に舞い上がるときに辺りをイッキに浄化するからだとのこと!

mayacon
mayacon

たしかに境内のどこを歩いてみても、とても清らかな空間に感じられました。

大洗磯前神社はとても大きな神社です。

海の龍神がご祭神で大きな神社は珍しいとのことなのですが、ご利益があるから人々が訪れ規模が大きくなったのだそうです。

識子さんがどのようにして参拝者にご利益を授けているのか聞いてみたところ、龍神は「パワーを与えているだけだ」と答えてくれたとのこと。

人間は上質なパワーを充電されると、それで何とかなる人が多いと言っていたそうです。

気が枯れた状態になった人がよく神社を訪れるらしく、龍神から気を満たすパワーを与えられると、イッキに魂のエネルギーが満タンになるのだそう。

気力が充実した人、気合いを入れている人、パワーで満たされている人が成功するとのことなのです。

スポンサーリンク

神磯の鳥居の上を泳ぐ龍神

大洗磯前神社一の鳥居から海辺へ続く路地を進んで行くと”神磯の鳥居”があります。

こちらの路地を進みます↓↓

神磯の鳥居は、言い伝えでは大己貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこのみこと)という兄弟の神様が降りった聖地とされています。

雄大な海の岩場に建つ鳥居はとても神秘的で美しく、絶景スポットとして多くの人が訪れている場所です。

神磯の鳥居です↓↓

海に浮かぶ鳥居を眺め、風に吹かれていると龍神が泳いでいる姿を感じることができる場所です。

朝日が登る時間帯は撮影に来た人で混雑するそうですが、少し時間をずらせば絶景を静かに堪能することができます。

mayacon
mayacon

心身ともに浄化され、癒しの時間を過ごさせていただきました!

終わりに

大洗磯前神社の龍神はとても大きくてパワーのある龍神なのだそうです。

参拝者にパワーをわけ与えるために海の上をしょっちゅう泳いで、エネルギーを補給しているとのこと。

本来龍は自由気ままな性質であるとされていますが、こちらの龍神は面倒くさがらずにこの方法で人々を救っているそうなのです。

mayacon
mayacon

龍神からのパワー充電と、癒しの海で浄化を体験できる神社です。

一度訪れてみてはいかがでしょう。

最後までご覧頂きありがとうございました!