アセンションの症状とは?改善方法について

地球 スピリチュアル

こんにちはmayaconです。

2012年から地球はアセンションを始めていて、現在はすでに”最終段階に入ってきている”と言われています。

アセンションを行う順番は、地球→人類→惑星全体となっているのだそうで、まさに今私たち人類は地球とともに、アセンションをしようとしている段階なのです。

アセンションをして行く過程で私たちの身体に現れる、さまざまな症状についてと改善方法についてお伝えさせて頂きたいと思います。

アセンションについてはこちらの記事でご紹介しています↓↓

アセンションするために大事なことについて
アセンション(次元上昇)するために大事なこと、今できることについてお伝えしています。
スポンサーリンク

今地球に起こっていること

今地球はフォトンベルトという”覚醒を促すエネルギーに包まれている”のだそうです。

これは宇宙のシステムで、レムリアとアトランティスが崩壊した1万2、3千年前も同じくフォトンベルトを通過した時期だったとのこと。

今回は、地球の文明が滅亡するというタイムラインはすでに抜けているので、滅亡はしないのだそうですが、変動値の幅が大きくなるため、”被害や災害などが大きく出てしまう可能性がある”とのことです。

この変動の振り幅は、私たちが目醒める方向に意識を向けることで小さくなり、穏やかにスムーズに進むことができるそうなのであります。

宇宙元旦

つまり大勢の人がポジティブで前向きな気持ちを選択すればするほど、被害や災害を小さくすることが出来るのです。

レムリアとアトランティスの時代も地球はアセンションを試みたそうなのですが、当時の人類がアセンションを選択しなかったのだそうです。

今回は、地球がすでにアセンションを決めているので、絶対に成功するとのことなのであります。

そして、現在フォトンのエネルギーが私たち人類に対して、すごい勢いで働きかけているのだそうです。

スポンサーリンク

アセンションで現れる症状とは?

地球が災害などでエネルギーを調整するのと同じように、私たちがアセンションする過程でも『膿み出し』のような現象が起こります。

自分では意識していないもの、”本来の自分ではないもの”などが出てくるのだそうです。

以下のような症状です↓↓

【身体的なもの

  • 倦怠感
  • 昼夜逆転
  • 記憶障害
  • めまい
  • 動悸など

【精神的なもの】

  • 怒り
  • イライラ
  • 無力感
  • 落ち込み
  • 焦りなど

このような症状が出て、自分はいったいどうしてしまったのだろうと悩んでいるあなた、確実にアセンションへと進んでいると思ってください。

飛びぬける

これらの症状はすべてフォトンの働きによる”好転反応”なのです。

焦る必要も、自分を責める必要もありませんので、どうぞご安心を!

どんな人に症状が出る?

アセンションによる症状が出ている人はどのような人なのか?

もちろん目醒めを決めている人、もしくはすでに目醒めている人は該当します。

その他にも以下のような人に症状が出ているのだそうです↓↓

  • エンパス(共感力の高い人)
  • 波動の高い人
  • 超繊細
  • 生きているだけで地球のためになっている人

もともと、このような症状が出ている人たちは、生きているだけで繊細に地球の集合意識のエネルギーの調整役として、役立っていたとのこと。

もしあなたが、自分を責めているような状況にあるとしたら、あなたの存在そのものが地球のアセンションに役立っている証なのであります。

改善方法

アセンション症状の改善方法なのですが、まず”自分のせいではないということを自覚する”ことです!

目醒めのゲートがもうすぐ閉まるというのに、イライラしたりネガティブなエネルギーを体験してしまうことで、焦りを感じたり自分を責めたりしていませんか?

すべてはフォトンによる好転反応ですので、深掘りしたり原因を探して悩む必要はないのです

他に改善方法としては、”好きなことをする、歌う、叫ぶ(人のいない所で)、自然の中へ行く”、などあなたが心地よくスッキリすることを試してみることをおすすめします。

喜ぶ子供

まとめ

今まで、アセンションするために目醒めを選択していろいろ実践してきたあなたにとって、ネガティブなエネルギーを体験することはとても辛いことだと思います。

今までの自分は間違っていたのか?もしかして目醒めを選べていないのでは?と思い悩んでしまうこともあったのではないでしょうか。

目醒めを選ぶことを頑張る必要はないのです。

ありのまま自然体の自分をすべて受け入れ、人に優しく、愛と感謝を持っていれば、行くべきところへ進んで行けるのであります!

頑張る人ほど、まじめなのです。

頑張りすぎ”と”まじめ”は宇宙からすると居心地の悪いもの・・・

ちょっとふざけて、まっいいか、なんとかなる、くらいがちょうど良いかと思いますw

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント