自分の可能性が見つかる!3つの秘けつ

自分らしく生きる

こんにちはmayaconです。

今の状況を変えたい、けれど自分がやりたいことがよくわからないとくに思い当たる才能もない・・・』こんな風に考えてしまうことありませんか?

じつは自分の可能性を見つけるヒントは、”あなたのとても身近なところ”にあるのです。

今回は現状を変えるための、自分の可能性を見つける3つの秘けつについて、お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

自分を知る

あなたは自分について、どのくらい知っていますか?

繊細、明るい、前向き、世話好き、負けず嫌い、そそかっしいなど長所も短所もご自身が一番よくわかっていることと思います。

私たちの中には様々な要素があり、その概念を表す表現の一つに『ジョハリの窓というもがあります。

このジョハリの窓によりますと、人は誰でも”自分が知っている自分”の他に、”自分が知らない自分”を持っているというのです。

【ジョハリの窓】

1.開放の窓自分も他人も知っている自分

2.秘密の窓:自分は認識しているけど、他の人は知らない自分

3.盲点の窓:自分は認識出来ていないけど、他の人が知っている自分

4.未知の窓:自分も他の人も認識出来ていない自分

この4つの窓のうち自分の認識出来ていない窓が、”自分の可能性の部分であるということなのです。

窓

自分が認識出来ていない窓は”3番目の盲点の窓と4番目の未知の窓”になるのですが、このうち”盲点の窓”につきましては、よく他の人から言われていることなのに、自分が受け取っていないだけの部分です。

ですので、盲点の窓の自分を知るには他の人に聞けば知ることが出来ます。

自分の可能性の部分において、もっとも重要となるのは未知の窓なのであります!

自分も他の人も知らない自分を知ることが、自分の可能性を見つける第一歩となるのです。

スポンサーリンク

秘けつ1 憧れの人

自分も他の人も知らない自分を知ることって出来るの?と思ってしまいますよね。

そこで登場するのが、憧れの人です。

憧れの人は、自分が素敵だなと思う容姿といった見た目、または心惹かれるライフスタイルなどを持っていることと思います。

あなたの憧れの人は誰でしょう、その人のどんな所に憧れるのか思い浮かべてみて下さい。

私たちの持っている波動の特徴として、同じ波動のものが響きあう”共鳴反応というものがあります。

憧れの人・・・それはその人の波動とあなたの波動が共鳴しているということ!

憧れの人に共鳴する何かがすでに自分の中にもあるということなのです!

共鳴

この憧れる人の要素が自分の中にあるからこそ、波動が響きあい共鳴しているのです。

けれど、憧れの人と同じ要素が自分にあるなんて、信じられないといった感じですよね・・・

ですので、未知のまま、可能性のままとなっているのだそうです。

未知の可能性である憧れの人を、自分の可能性として認識するためには、イメージが重要となります。

秘けつ2 鏡の法則

イメージを現実化させる方法としまして、『鏡の法則』というものがあります。

鏡の法則とは自分が理想とする叶えたい現実に近い映像や写真を見るだけで、現実化しやすくなるというものです。

憧れの人が写真や雑誌または動画配信などで普段目にすることが出来るのであれば、ワクワクした気持ちで「私こんな風になるんだ、嬉しいな~幸せ」といった感じで眺める!

憧れの人が身近にいる人なのであれば、その人のことをよく観察して”自分に置き換えてイメージ”してみると良いと思います。

注意点は頑張らないこと!ちからを入れすぎると波動が下がってしまいます・・・

身体をゆるめて、リラックス大切です。

そして、今の自分は自分のままで良く、”憧れの人の要素は自分の中にすでにあるのだということを意識するようにします。

すぐに結果が見えてこなくても、今は現実が展開していないだけでこれはそのうち現実になる、と信じてコツコツ続けることが肝心です。

思いがけない所からチャンスが舞い込んだり、やりたいと思ってたことの情報が突然現れたり・・まるでパズルのピースのように小さなかけらとなって、ちょこちょこ見えて来くるのであります。

かけら

あきらめないで続けた人だけが辿り着ける、あきらめなければ誰でも辿り着ける!

ぜひ『鏡の法則』を試してみてください。

秘けつ3 子供時代

子供の頃って『将来なりたいと思えば何にでもなれる』と自分の可能性を信じていたのではないでしょうか!

スピリチュアルな見方からすると、本来の私たちには万能なちからが備わっているとされているのですが、成長する過程の中で次第にそれを忘れてしまいます。

様々な情報が入ってくる中で自分をだんだん”過小評価”するようになるのです。

子供の頃の自分はどんなことが得意で何が好きだったか?というところを思い出して見て下さい。

まだ魂が地球に降り立って間もない子供の頃にこそ、自分の可能性のヒントが隠れているのです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: mother-women-family-pregnancy-4877609-1024x682.jpg

ちなみに、今は風の時代です!

自分の可能性を見つけ小さな事でも行動すると、驚くほど早く新しい展開が起こります。

どんな方にも、子供の頃得意だったことや、好きだったことはあると思います。

子供時代に戻ってみること、おすすめです。

子供時代に抱えてしまったトラウマなどがあったり、子供の頃をよく覚えていないといった場合、ヒプノセラピー(催眠療法)を受けることによってトラウマの解消ができたり、忘れていた記憶が蘇ることがあります。

私も過去にヒプノセラピー体験をしたことがありますが、潜在意識にアプローチしやすくなるという効果もあるそうです。

ヒプノセラピー体験の記事はこちらです↓↓

ヒプノセラピー(催眠療法)体験談
筆者が体験してきた、ヒプノセラピー(催眠療法)でわかった過去世の様子をお伝えしています。
子供時代の得意

まとめ

風の時代に突入し宇宙エネルギー的にも、ものすごいパワーが放たれていて、これから私たちがどんどんステージアップしていくために、身体や魂が調整(準備)を行っているとのこと。

望む現実が叶ったり、今より良い状態へ変わる前には、ネガティブな現象を経験することもありますので、自分のやりたいことがわからなくなるといったことも起こりがちです。

今はやりたくないことを無理してやったり、頑張りすぎたりする時期ではありません。

好きなことをしたり、眠い時は寝て身体を休ませ、心を安らかに保つほうが良いのであります!

憧れの人・鏡の法則・子供時代”この3つの秘けつで、ぜひあなたの可能性を見つけてみて下さい。

宇宙からの後押しで、素晴らしい展開が起こるかも・・・⁈

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント