空気神社 山形県 天空のパワースポット

おでかけ

こんにちはmayaconです。

山形県の朝日町にある、『空気神社』に行ってまいりました。

ずばり”空気をお祀りしている神社”なのです!

今回はブナの森の中に鎮座する、天空のパワースポット”空気神社”について、お伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

空気神社

空気神社は山形県西村山郡朝日町にあります。

Asahi自然観を目指して行くとわかりやすいです!

空気神社・・・?

初めて知ったのは友人からの情報でした。

そこは神社や社務所などの建物は何もなく、空気だけをお祀りしているというとても”神秘的な場所”とのこと!

テレビでたまたま観て、神社好きな私に教えてくれたのであります。

カーナビで空気神社が出てこなかったので、Asahi自然観で目的地を設定して向かいました。

Asahi自然観を過ぎて少し進むと空気神社にたどり着きます。

こちらの神社はタイトルにさせて頂いた通り、朝日連峰の高台に鎮座されていて、まさに”天空のパワースポッット”なのであります!

神社に向かって車を走らせている途中に、しらくら展望台という朝日連峰を見渡すことができる場所があったのですが、本当に素晴らしい眺めでした。

空がとても近くに感じられ、包み込まれるような感覚が体験できます。

空気神社の入口付近には広い駐車場もあり、トイレも完備されていました。

鳥居はなく、ブナの木々が出迎えてくれます。登り口はまるでジブリ映画のトトロの森に迷い込むようです・・・w

登り口

空気神社は『古来、万物を生成する根源は5行(木・火・土・金・水)であるとされている、この5つの働き”5気”を包容し、この世に生きるものの生命を保持し形成を促すのが空気である。空気の恩恵を人間は忘れている。世界に先駆けてわが町に空気神社を作ろう・・後略』といった由来で建設されたのだそうです。

ブナの森を登っていく途中に”5気”をモチーフにしたモニュメントが設置されていました。

空気神社本殿前にたどり着くまで、5分くらい山の階段を登りました。ブナの木々が鮮やかな緑色でとても美くしいので、疲れることもなく爽やかに散策できます!

境内の様子です↓↓

空気神社境内

空気をお祀りする本殿は、ステンレス板を鏡に見立てて設置してあり、まわりの風景が映し込まれるようになっています。

この本殿の地下3mのところに普段入ることができない本殿内部があり、12個の瓶が納められていて、鏡板の光と本殿の空気により”音”として響かせているのだそうです。

光と音によって空気の存在を感じられるとのことなのであります。

参拝方法も独特なものです!恥ずかしがらず思いきり楽しんでやりましょうw

参拝方法

ベンチがありますので、空気のありがたさを感じながらゆっくりすることもできます。

あまりの高波動に頭がプアプアになってしまいましたw

平日だったこともあり、行きと帰り道でそれぞれお一人とすれ違いましたが、境内では誰にも会わず心ゆくまで過ごすことができました。

神社というのは自然の中にあることが多く、自分をクリアにする浄化作用があると思います。

考えることがたくさんあって疲れた時、頭と身体をクリアにしてくれる、天空のパワースポット”空気神社”おすすめの神社です。

時には日々の喧騒を離れて、自然と一体化する・・・本来自分も自然の一部なんだということを実感できます。

ご興味をもたれたあなた、一度訪れてみてはいかがでしょう。

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント