スプーン曲げができる方法とは?思考の秘密について

雑談

こんにちはmayaconです。

子供の頃、超能力者ユリ・ゲラー氏がテレビでスプーン曲げをやっているのを見て、真似してやってみたという経験はありませんか?

あなたはスプーンを曲げることができましたでしょうか?

じつはスプーン曲げはある思考によって、誰にでもできるようになるそうなのです!

今回はスプーン曲げができなかった、できるようになりたい!というあなたへ、スプーン曲げができる方法についてお伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

スプーン曲げができる方法

まず、デザインもサイズも全く同じティースプーンを2本準備します。

(重ねたときにピッタリと重なるもの)

1本はテーブルや机の上に置き、もう一本のスプーンを手に取り、親指と人差し指でスプーンの根本の一番細いところを軽く持ってください。

そのままちからを入れずにユラユラとスプーンを揺らします。

そして揺らしながら頭の中で以下のようにイメージしてください↓↓

「曲がらなくてもいいけど、曲がってくれたら嬉しいな。でも曲がらなくてもいいけどね。曲がってくれたら楽しいな、でも曲がらなくてもいいけどね。曲がってくれたら幸せだな、でも曲がらなくてもいいけどね。」

揺らしている間、思い続けます。

曲がらなくてもいいと思うことがとても重要なのだそうです!

ただ、「曲がらなくてもいいけど、曲がってくれたら嬉しくて、楽しくて、幸せ」という喜びの上乗せと考えるそうです。

幸せな少女

イメージしながら15分間ほど揺らしたら、机の上に置いてあるスプーンに重ねてみます。

最初はきちんと重なったはずが、1ミリくらいずれていませんか?

その後も同じイメージをしながら続けていると30分で2ミリ、45分で3ミリ、60分で4ミリとずれていくのだそうです。

ずれが4ミリくらいになれば、曲がったことが実感できます。

スポンサーリンク

スプーンが曲がらない理由

スプーンが曲がらない理由として、絶対的な条件というものがあるのだそうです。

それはイライラしている時は絶対に曲がらないということ!

穏やかで平和で心地良いときにはよくスプーンが曲がり、イライラしているときは曲がらないのだそう・・・

どうやら、スプーン曲げには心の問題が深く関わっているらしいのです。

誰かに見せて「すごい」といってもらおうと、曲げなきゃいけないと気合いが入ってしまうと、全く曲がらなくなってしまうのだそうです。

スプーン曲げの思考の秘密

スプーン曲げの思考の使い方は、もともと私たちが持っている潜在意識を引き出すものです。

超能力とも言えるかもしれませんw

ご紹介させて頂いたスプーン曲げの方法を考案されたのは、小林正観氏という作家の方で、超能力や精神論、宇宙のしくみ等を幅広く研究され、日本全国を講演会で回られていたそうです。

2011年の10月に逝去されたとのこですが、たまたま書店で『ありがとうの不思議な力』(2019年2月28日発売)という書籍を見つけて拝読させて頂きました。

この書籍は2001年の講演会の内容を書籍化したものなのだそうです。

今から20年前に、もはや現代の風の時代の生き方を見通しているかのような内容でした。

実際に小林正観氏は3分くらい相手の方を目を離さずじっとみていると、その人の過去、現在、未来がわかったのだそうです。

そしてこのようにも明言されていました↓↓

イライラしないで、穏やかに満ち足りて幸福という時にはスプーンがよく曲がる、それと同時に目の前の人や状況、ありとあらゆるものを変えることができる能力を誰しもが持っている・・・

私たちの潜在能力には、スプーンの10%の厚みを飛ばしてしまうほどのちからが隠されているというのです。

書籍には、ありがとうの言葉のパワーについてや、人と比べることをやめること、喜び・楽しむ・幸福を感じることが本来の生き方、といった内容が書かれています。

ご興味を持たれたあなたにぜひおすすめします。

最後までご覧頂きありがとうございました!


コメント