龍の雲に宿る不思議なエネルギーについて

雑談

こんにちはmayaconです。

空を見上げた時に雲が何かの形に見えといったことはありませんか?

動物だったり、お菓子だったり、何かのキャラクターなどなど・・・

子供の頃、不思議な形をしている曇を見つけてはイメージを膨らませ、眺めていたことがあったのではないでしょうか?

曇は水蒸気が地上で温められ上昇してできる仕組みでありますが、じつは『龍の雲にはエネルギーが宿っている』と言われているのです。

今回は龍の雲に宿る不思議なエネルギーについてお伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

龍の雲に宿るエネルギーとは?

冒頭でもお伝えした通り、雲は水蒸気で出来ているのですが、水蒸気ということはもともとは水から出来ているということになります。

霊体と言われている私たちのもう一つの身体も、じつは水から出来ているとされているのです。

霊が見える人たちが共通して言っているのが『幽霊は生きている人より薄く見える』ということ・・・

私たちは肉体の死を迎えると魂(霊体)になり、元いた世界に戻ると言われています。

その霊体は水蒸気(湿気)といった霧のような形で存在しているのだそうです。

霊体にとって水分はとても重要な役割を果たしているのです。

龍や龍神様などの高次の存在も、水(湿気)を媒介してエネルギーとして曇に宿っているのであります。

エネルギーは霊体そのものですので、好きなように姿を変えることが出来ます。

エネルギーの宿った龍の雲は、たまたまそのように見えるのではなく龍や龍神様が応援していることをあなたへ伝えるために曇を使って現れているのです。

スポンサーリンク

エネルギーの宿る龍の雲はどんな形?

龍の雲は飛行機雲とはあきらかに違います。

よく飛行機が通った後に真っ直ぐな細い雲が残っていますが、あれは龍のエネルギーが宿っているものではありません。

飛行機雲

龍の雲は実際に龍や龍神様が宿り、形になっていますので、自然に出来るのです。

最近撮影したものです。3枚目の彩雲の写真は龍の雲ではありませんが、メッセージを感じる曇でしたのでご紹介させて頂きます。

↑↑光の波動を強く感じる龍の雲です

龍の雲

↑↑太陽から流れている曇をはさんで上と下に龍神様(2柱)のお顔が宿っています。どちらもこちらの方を見てくださっていますw

彩雲

↑↑クラウドシップ(宇宙の船)です。

このような感じで直線的ではなく、とても立体的に現れるのです。

龍や龍神様にも表現の得意、不得意があるとのことで、あまり上手にお姿を表現できない場合もあるそうなので、受け取る私たちの感性も重要となるのですw

日本の霊性と龍について

霊体には水分が重要であることをお伝えさせて頂きましたが、神社やパワースポットと言われている場所にいくと森や山の中ということもありますが、湿気が多いように感じます。

日本はもともと湿気が多い国と言われていますが、八百万の神々が住んでいるだけあって、やはり霊性が強い国なのだと思うのです。

富士山

そんな日本で暮らす私たちも、無意識に神様や龍神様といった高次のエネルギーを、気配として感じとっている気がします。

龍や龍神様は日本と繋がりの深い存在です。

日本と関わりの深い龍なのですから、本来私たちも自然と繋がりやすいはずなのです。

龍と繋がると、ご縁をはじめとする様々なサポートをしてもらえます。

まだ龍の雲を見たことのないあなた、ぜひ探してみてはいかがでしょう。

最後までご覧頂きありがとうございました!

龍と繋がることについて、こちらの記事でお伝えしています↓↓

龍と繋がるには?
龍と繋がるには?日本に関わりが深いとされている龍について、お伝えしています。

コメント