落ち込んだときの対処方法は?効果的な処方箋

自分らしく生きる

こんにちは、mayaconです。

日常の生活を送っている中で落ち込んでしまうことありませんか?

家族と喧嘩したり、仕事で失敗したり、自分はダメだと感じたり・・・このようにして落ち込んだときに対処するための効果的な処方箋があります!

今回は落ち込んだ時の対処方法についてお伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

落ち込んだ時の対処方法①太陽を見る

落ち込んだ時の自分はどのような感じですか?

頭の中がグルグル、モヤモヤしている状態なのではないでしょうか?

そのような状態の時って、とても嫌な感じがすると思います。

この嫌な感じを消し去ってくれるのが太陽の光なのです!

太陽を見ることによって松果体が活性化し、本来のちからが目覚めるのでありますw

太陽を見る

松果体は光に反応して働く器官ですが、本来は暗くなった時に活動的になるのだそうです。

日中の明るい時間帯は休んでいて、夜、眠っている時に活動するとのこと。

ところが、日中に太陽を見ると松果体はセロトニンを産出し、夜になって光がなくなるとセロトニンはメラトニンに変換され、心地よい気分と眠りを生み出すのだそうです。

セロトニンは気分を良くすることから、幸せホルモンと呼ばれていています。

一方メラトニンは睡眠ホルモンと言われていて、眠りの質を高めてくれると同時に、抗酸化作用も持っているのだそうです。

抗酸化作用は身体をさび付かせないものなので、大人女子世代には欠かせないポイントですw

メラトニンは、ビタミンCやビタミンEなどを上回るとも言われているのです!

太陽を日中たくさん見ることで、質の良い睡眠を得ることが出来るので眠りの中で癒され、落ち込んでいた気持ちもなくなっていくのだそうです。

松果体についてはこちらの記事でお伝えしています↓↓

松果体の役割とは?松果体を活性化して宇宙と繋がる方法について
松果体の役割とは?松果体を目覚めさせて宇宙と繋がる方法についてお伝えしています。
スポンサーリンク

落ち込んだ時の対処方法②ありのままを受け入れる

落ち込んだ時の対処方法②はありのままを受け入れることです。

私たちの魂はそれぞれ地球で経験することを決めて、やって来ているのだそうです。

落ち込んだり、悩んだりすることも例外ではありません・・・

落ち込んだり悩んだりした時、これでいいんだ、今の自分でいい!とありのままを受け入れてみると、意外と心が穏やかになっていきます。

幸せな少女

落ち込んだ経験から何かを学んで納得する(受け入れる)と、不思議なことに自然と解決策が見つかり、物事が上手くいくようになるのだそうです。

落ち込んだ時の対処方法③松果体が活性化する言葉

私たちの身体の中には、チャクラというエネルギーポイントがあるとされています。

チャクラを意識しながら言葉のエネルギーを送ることによって松果体が活性化し、楽で愉しい自分に戻ることが出来るのだそうです。

以下の通りです↓↓

  • 第1・第2チャクラ→今の自分は大丈夫
  • 第3チャクラ→今の自分に感謝
  • 第4チャクラ→今の自分が好き
  • 第5チャクラ→今の自分をよく知っている
  • 第6・第7チャクラ→今の自分は宇宙のすべて
チャクラ

それぞれのチャクラを意識しながらこれらの言葉を送ってみて下さい。

これはドクタードルフィンこと松久正氏が推奨されているドルフィン・フレーズです。

※ドクタードルフィンについても対処方法①の松果体についての記事でご紹介しています。

落ち込んだ時の対処方法まとめ

落ち込んでしまったり、悩みや問題を経験することは魂が学びたいと望んでいるものでもあるので、自分が望んでいたんだ思えば、何となく腑に落ちる気がします。

あまりにも悩みや問題が多いと、もういい加減にして!と言いたくもなりますがw

地球を選んだ魂はとても好奇心旺盛で勇敢な精神を持っているのだそうです!

勇敢

思い通りになりにくい環境だからこそ、魂が学ぶべき課題が見つけやすいとのこと・・

しかし時代は風の時代に変わりました、そろそろ本来のぷあぷあ(楽で愉しい)状態でいる自分に戻る時が来たのではないでしょうか♪

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント