魂の学びとは?生き方のシナリオは書き換えられることについて

自分らしく生きる

こんにちはmayaconです。

日々の暮らしの中でさまざま悩みや問題に直面することがあり、悩みや問題などを経験せず幸せに楽しいことだけで生きていけたらどんなに良いだろうと思います。

しかし、この地球を選び自分として生まれることを決めた時点で、私たちは魂が学びたい生き方のシナリオを持って来ていると言われています。

魂が学びたいことの中には、家族との問題、人間関係、病気や貧困など私たちの常識では経験したくないと思うようなこともあるのだそうです。

今回は魂の学びについて情報をお伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

魂の学びとは?

前から人はなぜ、悩みや問題を抱えてしまうのか?と感じていました。

そんな中で私が得ることができた宇宙の法則からすると、自分が望む現実しか現れないことは明確なのです。

たくさんの方々が引き寄せの法則や波動のちからを用いて、幸せに楽しく豊かに生きるために書籍や情報を配信されています。

しかしそのような情報をキャッチするまでには、やはり「上手くいかない、思い通りにならない自分」を経験してしまうことが多いことと思います。

ストレス

なぜなら、上手くいかない、思い通りにならない自分を学ばない限り、その先のステージへステップアップ出来ないからです。

悩みや問題の中から魂の学びを経験して、より幸せに豊かに生きていくことが、私たちが生まれる前に自分で決めてきたシナリオなのであります。

中には悩みや問題について執着してずーっとその経験を手放さない状態でいる人々もいらっしゃいます・・・(自分では執着しているとは思っていない場合が多いですが)

いずれにしても全ては魂が経験してみたいと望んだことで、地球と今の自分を選んで生きているのです。

スポンサーリンク

生き方のシナリオは書き換えられる

魂が選んだシナリオは今の身体を終えるまで変えることはできないのか?といいますと書き換えるのは可能なのだそうです。

悩みや問題を経験するのは、そうすることでしか自分は成長できないと魂は知っていたからだそう・・

私たちは人生の中で悩みや問題を経験する必要があるのだそうです。そこから何かに気付いたり、学んだりできるからです。

このしくみがわかると人生をコントロールできるようになるとのこと!

望む自分というのはすでに違うパラレルワールドに存在していると言われています。

今ここにいる自分を全て受け入れて「全部完璧、私はこれでいいんだ」と感じることで、自然と望んでいる方向へ行けるのだそうです。

魂は大まかなシナリオは選んでいますが、集合意識のさまざまな関わりが入り望む世界が変わる場合もあるとのこと。

今ここに意識を向けることにより、新しいシナリオに書き換えることも可能になるのだそうです。

パラレルワールドについてこちらの記事でお伝えしています↓↓

思い込みを手放すとパラレルワールドを移動することについて
思い込みを手放し、自分で選択することでパラレルワールドを移動して、現実を変えることについてお伝えしています。

望む自分の選び方ポイント

今ここにいる意識を持ち、自分はこうなるという望みを何となく持つということが大切とのこと。

こうなるべきとか、強く望むことは固まった強さで執着になってしまうため、何となくゆるい強さが良く、ゆるんだ強さは最終的に望む世界に行くと知っているのだそうです。

今のままで自分はすでに最適なパラレルを選んでいるんだと受け入れる、今が一番幸せだと思うと、楽で愉しい状態になり、自分がなりたいところに行けるのだそう。

過去や未来にとらわれず、今ここに意識を向け幸せを感じると周波数が軽くなり自然と合うパラレルへ移動してしまうのです。(楽で愉しいという周波数は軽いため)

なんといっても今ここはやはり肝心なのです♪

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント