ヒプノセラピー見え方について体験してわかったこと

自分らしく生きる

こんにちわmayaconです。

前世がわかるということで、とても興味を覚えて過去に2回ほどヒプノセラピーを体験致しました。

以前の記事で体験の様子を書かせていただきましたが、私はわりとはっきり見ることが出来ました。

ネットなどで他の方の体験談を拝読していると、全然見えなかったといったことを書かれている方もお見受けします・・・

今回はこれからヒプノセラピーを体験してみたいけど、見えなかったらどうしようと心配している方へ、見え方について体験を踏まえたアドバイスをお伝えさせて頂きたいと思います。

以前のヒプノセラピー体験記事です↓↓

ヒプノセラピー(催眠療法)体験談
筆者が体験してきた、ヒプノセラピー(催眠療法)でわかった過去世の様子をお伝えしています。
スポンサーリンク

ヒプノセラピー見え方について

まず大前提として魂や見えない世界を信じていない人は見ることは難しいかと思います。

信じていない、もしくは疑うという気持ちがあると抵抗の波動が作用するためです。

見えない世界を信じていれば、見えるかどうか多少の不安があっても、前世体験をすることが出来ると思います。

私も最初は見えるかどうか心配していましたが、魂や見えない世界を信じていますので前世体験をすることが出来ました!

感受性についても人それぞれ得意分野があると言われていますので、視覚であったり、聴覚であったり、感覚や思考など自分がわかりやすいもので現れます。

ですので、映像のようにはっきり見えることが全てではありません。

私の場合は映像のように見えたのですが、今思えば見えたというより思考で感じていたのではなかったのかと思っています。

セラピーはセラピストさんのガイドで進んでいきます。辿り着いた前世がどのような風景か、自分の姿はどんな格好か、質問されて感じたことを言葉に出して伝えます。

何となくで答えてしまうこともあるかと思いますが、何となくというのもわかる感覚の一部ですので、心配しなくても良いと思います!

直感を使うことを意識すると、よりわかりやすくなるのではないかと・・・

ヒプノセラピーの見え方については、夢を見ている時の感覚に似た感じで体験すると言われています。

前回の記事で夢についてお伝えさせて頂きましたが、夢を見ている時は言葉ではなく波動で会話していて、目覚めた時に思考のかたまりを物質世界の言葉に翻訳しているのだそうです。

ヒプノセラピーも前世の出来事を波動のような思考のかたまりとして受け取り、セラピストさんに言葉で伝える際に感覚で翻訳しているのかな・・といった感じがします。

ヒプノセラピーは前世体験をすることが出来るとともに、自分の魂のルーツを見つけられるセラピーでもあります。

セラピーで受け取った感覚を疑わない、純粋に楽しむ、もし悩み事があるのであれば解決策が見つかるんだという前向きな気持ちで体験してみることをおすすめします。

最後までご覧頂きありがとうございました!

夢についての記事はこちらです↓↓

夢を見る理由とは?エイブラハムからの教えについて
夢を見る理由について、エイブラハムの教えよりお伝えしています。

コメント