夢を見る理由とは?エイブラハムからの教えについて

自分らしく生きる

こんにちはmayaconです。

朝目覚めた時に何故あんな夢を見たんだろうと思うことありませんか?

私しょっちゅうあります・・・

20代の頃勤めていた職場に戻りまた働いている夢や、説明もつかないような不思議な夢など、夢を見るたびに理由が知りたいと感じていました。

そんな時、たまたま見つけてしまいました・・エイブラハムからの答えを・・・w

エイブラハムによりますと、夢は現在の波動の状態を気付かせてくれているのだそうです。

今回は夢を見る理由について、お伝えさせて頂きたいと思います。

エイブラハムについてはこちらでご紹介しています↓↓

引き寄せの法則とは?
引き寄せの法則とは?エイブラハムという無数の叡智の集合体から学ぶ、波動のお話と生き方について、お伝えしてしています。
スポンサーリンク

夢は現在の波動の状態を気付かせてくれる

睡眠中の私たちは“見えない世界のエネルギー”に戻って会話しているのだそうです。(言葉ではなく波動による会話です)

そして目覚めてから、思考のかたまりを物質世界の言葉に翻訳するとのこと。

前から望んでいることが一向に実現しないとき、その願いが実現した夢などを見る場合は、目覚めた後に夢を楽しく思い出すことにより抵抗の波動がやわらぎ、願望が実現することもあるそうです。

夢

私たちが普段何かを望んでいることを、内なる存在(ハイヤーセルフ)は聞いていて、視覚と感覚を伴い忘れられない程度に具体的な夢や、いつまでも語りかけるような強烈な夢をみせるのだそうです・・・

すると、私たちは望んでいることが夢の中で叶っていた感動を忘れたくないので、夢を何度も思い出そうします。その波動に引き寄せられて現実創造が始まるとのこと!

たしかに、夢を見たときってどんな夢だったか思い出してしまいます・・・それが良い夢でも不思議な夢でも何度も考えたくなるのは、波動の引き寄せだったのです。

スポンサーリンク

夢は未来の予告、引き寄せの作用点がわかる

エイブラハムによりますと、夢はこれから起こることの予告のようなものであり、夢の内容を評価すれば引き寄せの作用点が判断できるのだそうです。

以前からよく見る夢が実現してほしくないないものならば、状況を変えるための対策が取れるとのこと!

たとえば、経済的苦境や自由にならない身体といった対象にエネルギー(意識)を向けているとします。

内なる存在は未来に向けて貧困や病気を投影していることに気付いて、どこに向かっているかを示す夢をみせるかもしれないそうです。

案内

貧困や病気になる夢を見てしまい、それが未来に起こるとしたら、絶対に嫌ですよね!そこで、自分が本当に望んでいるものは何かを考えます。

嫌な夢を見てしまったら、本当に望むものへ意識を向けることで未来を変えることができるのだそうです。

豊かに幸せに暮らしていたり、望んでいたパートナーと過ごしていたり、好きな趣味や仕事に熱中しているなど、自分が本当に望むものにエネルギーを注ぐことが大切です。

夢は誰でも毎日みている

夢はレム睡眠(浅い眠り)の時にみていると言われていて、レム睡眠は約90分周期で訪れるのだそうです。

睡眠時間にもよりますが通常毎晩3~5回夢を見ているということになります!

中には夢をまったくみないという人もいますが、夢の記憶は固定されにくい状態にあるため、夢をみていない訳ではなく、覚えていないだけなのだそうです。

夢を覚えているかどうかの個人差には性格や生活習慣、直感や感受性の度合いなども関連していると言われています。

夢をみてみたいけど見たことがない(覚えていない)という方は、自分は夢をみないという思い込みがあるのかもしれません。

夢を覚えておこうと強く意識することで見ることができる場合もあるそうです!

願望実現の気付きにもなりますので、ぜひ試してみることをおすすすめします。

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント