自分軸とは?大事な今を嫌な人に奪われないことについて

手放す 自分らしく生きる

こんにちはmayaconです。

引き寄せの法則や波動のちからを学んでいると、自分軸で今に集中して感謝しながら生きることが大切であることがわかります。

会社勤めしていた頃、嫌な上司に諭されるといったことがあると、家に帰ってもそれが頭から離れず、考え続けては嫌な気分になっていました。

今思えばなんてもったいないことをしていたのだろうという気持ちになります。

何故なら、大事な自分の今という時間をわざわざ嫌な人のためにゆずっていた様なものだからです。

今回は自分軸と大切な今を嫌な人に奪われないことについて、お伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

自分軸について

自分軸とは他人から自分がどう見られているか気にせず、人に合わせる考えなどをしないで、自分らしく生きることです。

私たちは日常のさまざまな環境の中で人間関係を築いて暮らしています。

人から言われたことや、されたことなど、自分を置き去りにして人のことばかり気にしてしまう・・・ということはありませんか?

そのような生き方を他人軸といいます。会社時代の私はまさに他人軸そのものでしたw

誰かのことを考えて恨んだり嫌な気持ちになっている時って、自分自身がどこかへ行ってしまっています。

ストレス

自分軸を意識するには、今に集中することがポイントになります。

このポイントとなる貴重な今の時間を、自分以外の人ましてや嫌な人に奪われるとしたら?

嫌な気分にさせられた上に、その後も自分の大事な時間まで奪われるなんて・・・!

そうならないように、大事な今を奪われないためにも自分軸を意識するのが重要となるのです。

スポンサーリンク

大事な今を嫌な人に奪われないこと

嫌な人もしくは出来事を考えているあなたは、たった今何をしていますか?お茶を飲んだり、車を運転していたり、家事をしているかもしれません。

今そこにいるあなたの前には嫌な人も嫌な出来事も存在していないのです!それなのにあたかも存在しているかのように考えてしまうことは、嫌な人に自分の大事な今を奪われているのと同じなのであります。

たしかに、嫌な気持ちを体験してしまうことはあります。肝心なのは引きずらないこと!

何か嫌な気持ちを味わったら、「はい、この味はわかった!もう終わり!」とその場で手放します。

手放す

私たちはいろんな経験をするために生まれてきていますので、良いことも悪いことも必ず体験します。

どんなに幸福な人でも生まれてから一度も嫌な出来事がなかった、などという人はいないのではないでしょうか。

嫌な出来事も必要な経験と捉えて受け入れたら、後は手放せば良いのであります♪

過去の私がそうでしたが、この手放しが出来ないとなかなか自分軸で生きることが難しいと思います。

手放せないということは、自分が望んでいることとして宇宙に伝えることになり、また嫌な出来事を引き寄せてしまうのです。

引きずらないことが大事です!

そして、今の自分に意識を向けて感謝する・・です!

こちらの記事の中で今に集中について少しご紹介しています↓↓

「死」が怖くなくなる、50の神思考の感想
死が怖くなくなる50の神思考を読んだ感想と、死についてお伝えしています。

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント