「死」が怖くなくなる、50の神思考の感想

死後 自分らしく生きる

こんにちはmayaconです。

引き寄せの法則や波動のちからなどを自分らしく生きて行くための学びと思い、さまざまな情報を探している中で、ひとつ気付いてしまいました。

それは、「死」という言葉を避けていたということです。

神様や宇宙といった高次の存在のことはすんなりと受け入れることが出来るのに、死という言葉には抵抗があったのですw

YouTubeを観ていたら、今はマヤ暦でいうところの神秘の柱という期間で宇宙のエネルギーが強く、自分が決めたことに対して宇宙からサポートを受けることができ、必要なシンクロがたくさん起きるのだそうです。

そのような影響があったのかは良くわかりませんが、今まで避けていた死についての情報を受け取ることが出来ました。

今回は矢作直樹氏の「死」が怖くなくなる、50の神思考(以下50の神思考)の感想についてお伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

「死」が怖くなくなる、50の神思考の感想

まず、矢作直樹氏(以下矢作氏)とはどういう方なのかと言いますと、現在は東京大学名誉教授、医学博士であり書籍の執筆や講演会などもされています。

現役の医師として長年ご活躍され、救急医療を中心としてさまざまな経歴をお持ちの方です。

救急医療の現場で憑依などの不思議な現象も目にしてこられ、医師として霊性について語って下さる、数少ない貴重な方だと思います。

50の神思考は矢作氏のベースとなっている3つの考えをもとにした内容となっています。

  1. 肉体は滅んでも魂は生き続ける
  2. 過去を後悔せず、未来を心配せず、「中今」を生きる
  3. 全てのことに感謝の気持ちを持つ

死後については、死んだら無になると思っている人と、死んだら魂になると思っている人の2通りに分かれると思います。

あなたはどちらですか?

私は魂になると思っている人ですw

ヒプノセラピー(催眠療法)を受けて前世で自分が死ぬ体験をしましたが、不思議と怖いとか痛いとか感じるものではありませんでした。

矢作氏のデビュー作「人は死なない」で幽体離脱について語られていますが、死ぬ瞬間て自分の肉体から離れて少し上から見ているような感じなのだそうです。

私がヒプノセラピーで体験した状態に似ています・・・

幽体離脱

50の神思考は読者の相談に回答するという形で書かれています。

愛するペットとの別れでペットロスになった、孤独死への不安、死ぬ瞬間のことを考えると眠れない、子供のいじめの悩み、人の死に方に違いがあるのは何故か、死を宣告された家族との付き合い方・・・etc

死についてのさまざまな悩みについての回答を読み進めて行くと、矢作氏の3つの考えの一つである肉体は滅んでも魂は生き続けるに辿り着きます。

肉体の最後がどのような状態であっても魂は傷つくことはなく、肉体を脱ぎ捨て帰るべき場所へ戻って逝くだけなのだそうです。

誰もがいつかは対面する死というものの捉え方により、悩みを解決するヒントを得ることができたり、人生をより豊かに生きて行こうと思えるおすすめの書籍です!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「死」が怖くなくなる50の神思考 [ 矢作 直樹 ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2021/5/3時点)



ヒプノセラピー体験の記事はこちら↓↓

ヒプノセラピー(催眠療法)体験談
筆者が体験してきた、ヒプノセラピー(催眠療法)でわかった過去世の様子をお伝えしています。
スポンサーリンク

過去を後悔せず、未来を心配せず、「中今」を生きる

矢作氏の考えのベースの一つでもある「中今」を生きるということは、人生をより良いものにするためにとても重要だと思います。

私たちは日常の中で過去を思い出しては後悔や反省をして、その時の嫌な気分を引き寄せて落ち込んだり、まだ起きてもいない先の出来事を心配してしまうことがあります。

そのように落ち込んだり心配したりするのは、今という一瞬(中今)に意識を合わせていないからなのだそうです。

悩み

私たちの人生は1秒1秒の積み重ねで、そのたった1秒に問題はないとのこと。

もしも何らかの出来事に直面したとして、「前に同じ状況になった時は嫌な思いをしたから同じ思いをしたくない、あの時上手く出来ず失敗したからまた失敗したら嫌だ」などと思うのは今の問題ではなく過去の出来事からきているものです。

今が過去と同じである必要はまったくないのです!

「お金がなくなったらどうしよう」とか「老後の生活が不安だ」という言葉の前にはいずれも「今は大丈夫だけど」が着くと思います。ということは今は何も問題ないことになります。

不安や恐れを捨てて、中今に集中してみると、何も問題がないことに気付けるのだそうです。

全てのことに感謝を持つ

中今に集中することが難しい場合はどうしたら良いのか?と言いますと、自分の行動を実況中継する練習をしてみるのだそうです。

そしてその動作一つひとつに感謝の念を込めるとのこと!

自分が何かをしようと動くたびに、その動作が出来たことに対してお礼をいう感じです。

矢作氏いわく全てのことに感謝の心を忘れないように、今を丁寧に感謝して生きることで中今に集中することができるのだそうです。

幸せな少女

自分の身体、家族、仕事や日々の暮らし、自分が関わること全ての人や物事に感謝する心を持つと不平不満や怒りや不安は持ちようもなくなり、やがては自身の心と身体の健康にも繋がっていくとのこと。

特に感謝については自分の心臓の中心に向かって言うと良いのだそうです。「生まれた時から、24時間休みなく働いてくれてありがとう」といった感じで!

余談ですが、心臓を4つに分けた中心のあたりにハイヤーセルフ(高次の自分)がいるとも言われています。

自分の内側に意識を向けて感謝するのが大切なのであります♪

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント