簡単にできる瞑想方法!15分間で願望実現に近づくことについて

自分らしく生きる

こんにちはmayaconです。

引き寄せの法則や波動のちからなどいろいろお試し中の私ですが、最近何となく感じるというかわかるといった現象が起こり始めています。

朝方のぼんやりした状態でふと目を開けてみたら顔の先や手の上から蛍光の黄緑色が見えたり・・

今朝は自宅のある地域の上空に龍の影響を受けた雲がチラホラと見え、ベランダに出て空を見ていたら、ビュンビュンと身体の周りを風が吹き龍が飛んでいるのを感じました。

なぜ、このような感覚が磨かれてきたのか?と言いますと、やはり瞑想の影響が大きいのではないかと思っています。

今回は簡単にできるおすすめの瞑想方法をご紹介させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

簡単にできる瞑想方法

瞑想とはどういうものか簡単に言いますと、心を静めて無心になり、何も考えずにリラックスしたりする状態になること、ひたすら自分の呼吸に集中するというものです!

私たちは日頃、頭の中でさまざまことを考えています、その中には波動を下げてしまう思考も含まれています。

何か望む現実を願う時、少なからずそんなことが本当に叶うだろうか?とか本当に叶ったらどうしようなどと考えたり・・そういった思考が抵抗と呼ばれるものです。

波動を下げる思考は抵抗によって起こるもので、波動を高く保つことを邪魔したりします。

エイブラハム(宇宙の無数の叡智の集合体)によりますと、瞑想は信念を変える近道なのだそうです。

瞑想方法も分野によってかなり違いがあり、ヒマラヤなどの高次元と繋がるとても高度な瞑想もありますが、そういった瞑想は詳しい方にしっかりガイドしてもらう必要があります。

ここでご紹介する瞑想は、抵抗(波動を下げる思考)を手放し、活力を与えてくれる信念に置き換えることを目的として行うエイブラハムによる瞑想です。

瞑想

それでは、瞑想方法についてご説明いたします。

楽な服装で、椅子に座ったり、床に座ったり、ベットで横になってもOKです。とにかく身体を楽な状態にします。

次に目を閉じてリラックスし、呼吸します。

ゆっくり肺に空気を吸い込み、空気を吐くときの心地よさを味わいます。

何か考えそうになってしまったら、考えるのをやめ自分の呼吸に集中します。

余計なことを考えそうになったら、自分の呼吸の音を聞いたり呼吸のリズムをカウントしたりすると戻り安いです。

鳥の声や心地よいBGMなど聞きながら行うのも良いと思います。

この瞑想は1日1回、15分が良いとされていますが、時間に余裕がなかったら布団に入ってから眠るまでなどに行っても大丈夫です。

エイブラハムについてはこちらでお伝えしています↓↓

引き寄せの法則とは?
引き寄せの法則とは?エイブラハムという無数の叡智の集合体から学ぶ、波動のお話と生き方について、お伝えしてしています。
スポンサーリンク

瞑想を15分続けると願望実現に近づける

瞑想を行っている時、頭で考えることをしません。あれこれ取り仕切って何かを実現させることをやめています。

瞑想によって願望を遠ざけていた抵抗がきえるため、本当に望む現実を抵抗なく受け入れられる状態となっているのです!

15分というのは、求めてきたものに対する抵抗のない波動が定着する時間なのだそう。

瞑想によって抵抗がなくなり、引き寄せが始まるのであります!

たしかに、私も以前からスピリチュアルなちからがあったらいいな~と思っていましたが、どこかで「本当に見えたら少し怖いかも」という気持ちもありました。

しかし瞑想によって、顕在意識では気付かないうちに、抵抗が手放されていたのかもしれません。

願望実現に効果のあるエイブラハムの15分瞑想、試してしてみることをぜひおすすすめします。

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント