西野亮廣、ゴミ人間・日本中から笑われた夢があるを読んだ感想!

読書 雑談

こんにちはmayaconです。

私、今朝起きた時はこの本の存在を知りませんでした・・・それがお昼には本を購入、先ほど完読し今この記事を書いています。

なぜ急にこの本を読むことになったのかと言いますと、えんとつ町のプぺルに呼ばれてしまったからです♪

とはいえ、まだ映画は観ていません!

えんとつ町のプぺルに呼ばれてしまったお話は後ほどさせて頂くとして、早速感想をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ゴミ人間・日本中から笑われた夢がある感想

西野亮廣さんは、ご存知かと思いますが芸人でもあり、絵本作家としてもご活躍されています。

以前の記事でも少し書かせて頂いたのですが、堀江貴文さんと一緒に出版された「バカと付き合うな」に出会うまで、どの様な考えを持っている方なのか、まったくわかりませんでした。

「バカと付き合うな」を拝読して、初めて堀江貴文さんと同様にただものでない方だということを知ったのです。

本のサブタイトル、日本中から笑われた夢があるというフレーズでピンときました。

何年か前にテレビやネットで話題になったあの夢だ!と。

私は当時テレビ依存状態で、常識に囚われていた頃でしたので、人と違うことをするという発想がなく、著名な芸能人の方がこぞって西野さんをバッシングしていましたが、違和感を感じることはありませんでした。

あの頃西野さんがどんな想いでいたのか、「ゴミ人間」には綴られています。

人と違うことをやろうとする人を危険人物とみなし排除しようとしてしまうことは、その人たちがこの世界に生まれてから大人になるまでに経験してきた、背景や環境によるものなのでうなずけます。

当時バッシングしていた方達が悪かった、ということでもないと思います。その人たちにしてみたら、自分の常識に当てはまらないことを否定したかっただけなのです。

禁止

その様な人たちの中で、不安を感じながらも自分を信じぬいて、本当にやろうと決めたことで生きてこられた西野さんは凄い!

今の私は辛くて苦しい時こそ、気付きや助けを授かるチャンスであると思っているのですが、当時の辛い経験があったからこそ、西野さんはその先の奇跡の様な現実を手にすることができたのだと思います。

こちらの記事に、「バカと付き合うな」の感想と、悩みや迷いはチャンス!ということについて書かせて頂いてます。

悩みや迷いは人生を変えるチャンスかも!みんなと同じでなくてもいいことについて
悩んだり、迷ったりする時こそチャンスの訪れ!みんなと同じじゃなくてもいいことについてお伝えしています。

この本はえんとつ町のプぺルの作り方と、日本中を巻き込んだ広告戦略の方法論という主旨で出版社から執筆を依頼されたそうですが、西野さんはえんとつ町のプぺル誕生に至るまでのご自身の感情や背景に触れずに方法論だけを語っても意味がないと思ったそうです。

今にも灯りが消えそうな人に寄り添い、励ますことを目的として書いた文章とのこと。

私は、今にも灯りが消えそうな人ではありませんが・・・心から共感し、励まされました!

スタッフのノンちゃんの話を読んだ時は、明日が今日と同じく必ずやってくるという保証などどこにもないこと、だからこそ今という時を大切に自分を信じて生きぬくんだ、という気持ちになりました。

灯りが消えそうな人もそうでない人も、あと一歩自分を信じるちからが必要な方にぜひ読んで頂きたい本です。

スポンサーリンク

えんとつ町のプぺルに呼ばれた?

冒頭で、えんとつ町のプぺルに呼ばれたとお伝えしました。

どのようにして呼ばれたのか?といいますと・・・

ここ数ヶ月、何気なく見た目線の先にえんとつ町のプぺルのなにかがありました。

時にはポップだったり、グッズだったり、正直なところ、あまり興味を惹かれておらず、気にとめていませんでした。

映画が2020年12月に公開となり、インスタグラムなどで宣伝されている方の投稿を見ても、さらっとながしてました・・・

しかし今朝に戻りますが車で移動中のこと、目の前にえんとつ町のプぺルのペインティングがコンテナの全面にされているトラックが走っていたのです!

始めはトラックの真後ろにいましたので後方のペインティングしか見えなかったのですが、そのトラックが左折した瞬間コンテナのすべての面にペインティングがされていることに気付きました。

そのトラックはしばらく私の車の前を走っていました・・・

頭の中で点が線となり繋がってしまいました。ちょくちょく見かけてたのに気付かなかった私・・・

そしてとうとう、これでも知らんぷりするのか?!と言わんばかりにドーンと現れたプぺルですw

そのままTSUTAYAに直行し、えんとつ町のプぺルの絵本を購入しました。

絵本を手にとってふと見たところに西野さんの「ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある」があり、これも呼んでるな・・ということで、一緒に購入してしまいました♪

明日、映画を観に行きます☆彡

また、映画の感想もシェアさせて頂きたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント