自分の可能性を見つける方法、子供時代に戻ってみる!

自分らしく生きる

こんにちはmayaconです。

会社を早期リタイアして、現在フリーランスとしてブログを主に配信している私ですが、まだ会社勤めをしていた頃、精神的に辛い時期が多々ありました。

当時私は医薬品の品質管理のお仕事を行っていたのですが、上司もとても厳しく、社内でもあそこの部署だけは行きたくないと噂されるほどの職場でした。

その様な環境でしたので、度々転職について考えていたのですが、スキルについて考えれば転職先は自ずとまた似たような会社を選ぶことになってしまいます。

その度に自分の出来ることって何だろうという壁に突き当たってました・・・

壁に突き当たって、やっぱり自分には何も出来ない・・・というところに落ち着き、我慢して同じ環境にとどまる、の繰り返しだったのです。

そんな私でしたが、現在ブログを配信するというお仕事を見つけることが出来ました♪

今回は、自分の可能性を見つける方法について、お伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

自分の可能性を見つける方法

本当に自分がやりたい仕事について考える時、恐らく自分の能力ではその世界では通用しない・・

きっと無理だ、という感じで頭の中で横やりが入って来ることと思います。

そこで色々と想いを巡らせて、元の鞘に収まってしまうことに。

では子供の頃はどうでしたか?

子供の頃って自分の可能性を信じていたのではないでしょうか!

自分が将来なりたいと思えば何にでもなれる♪と私・・・思ってました。

大人になるにつれて、様々な情報が入ってくると自分を段々過小評価するようになっていきます。

もともと両親のDNAを受け継いでいるわけですから、身体に関してはどうすることも出来ません。

ですが、スピリチュアルな見方からすると、私たちは生まれる前に自分で両親と身体を選んで生まれてくると言われています。

赤ちゃん

ということは、この身体で実現可能な生き方なら、どんな現実でも叶えることができるのではないかと思うのであります!

そこで、話は戻りますが子供の頃自分はどんなことが得意だったか?

何が好きだったか?というところを思い出して見て下さい♪

まだ魂が地球に降り立って間もない子供の頃にこそ、自分の可能性のヒントが隠れているのです!

スポンサーリンク

子供時代に戻ってみる!

子供の頃何が得意でしたか?好きだったことは?

私、読書が大好きでした!勉強の方は得意ではなかったのですが・・・

唯一、小学生の時褒められたことが、本を読むのが早かったことと、作文を書くことでした。

家でも、いろんなことを想像しては物語のようなものを書いたりして楽しんでました。

物語を書く子供

そんなことを思い出したら、意外と簡単に今の仕事にたどり着いたのです!

思春期の頃おぼろげながら、小説家になりたいなどと夢をみたことがありましたが叶いませんでした・・・

けれど、小説家ではありませんが、今こうして物書きを生業としていることをとても幸せに思っています。

直球ではないにしても、本当に自分に合った幸せを感じられる仕事を見つけることは出来るのです!

ちなみに、今は風の時代です!

自分の可能性を見つけ小さな事でも行動すると、驚くほど早く新しい展開が起こります♪

どんな方にも、子供の頃得意だったことや、好きだったことはあると思います。

子供時代の得意

自分の出来ることがわからない・・・とお悩みの方がいらっしゃいましたら、子供時代に戻ってみること、オススメです。

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント