現実を変える秘訣!あきらめないことについて

自分らしく生きる

私は猫とお酒と空が好きな田舎で暮らす大人女子です。

化学系の東証一部上場企業にパートとして14年間勤めた後、正社員登用試験にチャレンジしパートから正社員に登用されました。

念願の正社員にやっとなれたものの、仕事のプレッシャーとストレスから半うつ状態となり、1年半で早期リタイアし、現在フリーランスとしてブログを主に配信しています。

両親や周りの人達から猛反対されましたが、どうにか説得し現在の生活を手にすることが出来ました!

有り難いことに今の私はストレスフリーとなり、起きたい時間に起き、出掛けたい時に好きな所へ行き、やりたい仕事をやっています。

引き寄せの法則や量子力学、スピリチュアルによる波動のちからを使って、自己啓発をお試し中です!

以前、パートから正社員に採用された記事でお伝えさせて頂きましたが、その中で実践した方法のひとつであるあきらめなかったことが、現実創造にとても重要だったと最近あらためて気づきました。

今回は現実を変えるために重要な秘訣である、あきらめないことについて、お伝えさせて頂きたいと思います。

無料ショップ開設なら【BASE】
スポンサーリンク

現実が変わらなかった頃の考え方

会社勤めをしていた頃、14年間パートで非正規社員として働いていたのですが、当時の私は、様々な状況に不平等を感じていました。

正社員と同じ様に、もしくはそれ以上のモチベーションで仕事をしているのに、何故こんなにも収入に違いがあるのだろうとか・・

若い男性のパートの方は、2~3年で正社員の登用試験に推薦されるのに、女性が推薦されないのは何故なんだろうとか。

とにかく、物事を良い方へ考えることをせず、残りの人生に対するあきらめと、不安を感じる日々を送っていました。

悩み

引き寄せの法則を知っている今となっては、不平や不満など、望まない現実に意識を向けていたのですから、あの頃の状況は当然のことだったとわかります!

そんな感じで、正社員になりたいけど、なれないだろうと思い込んでいたのです。

スポンサーリンク

現実を変える秘訣

正社員にはなれないだろうと思い込み、あきらめて過ごしていたのですが、なぜ道が開けたのかといいますと・・・

ある年から自己推薦で登用試験が受けられるようになったのです。

以前は上長の推薦がなければ、試験を受けることは出来ませんでした。

正社員にはなれないだろうという考え方から、もしかしたら正社員になれるかもしれない、という思考に変わったきっかけでした。

正社員になれるかもしれない、と思い・・勇気を出して上長に登用試験を受けることを申し出て、ひたすら勉強して、試験に臨みましたが、筆記試験で合格することは出来ませんでした。

同じく2年目も自己推薦の制度がありましたので、ひたすら勉強して試験に再び臨みましたが・・

結果は不合格でした。

3年目にもう一度試験を受けることを決めた時は、初めて試験を受けた時は正社員になれるかもしれない・・という思いだったのですが、正社員になる!という思いに変わっていました。

けれど、一生懸命勉強して今度こそやりつくした!と思って3年目にまた試験を受けたのですが、結果は不合格でした。

さすがに3回も不合格となっては、やはり無理だったのだという感じなのですが・・・

突然、2次試験に進めることとなり、念願の正社員になることが出来たのです!

この様な感じで、ずっと一生懸命やっても叶わなかった出来事が、あきらめずにチャレンジし続けていると今までの何だったの?と思うくらい簡単にある日突然叶ってしまうことがあるのです。

願いが叶う

こういう現象、結構起こるみたいです!

ずっと出来なかったことが、ある日を境に突然出来る様になったり・・・

もしかしたら、このブログを見て下さっている皆様にもそんな経験があるのではないでしょうか?

現実を変える秘訣は、あきらめないことです!

あきらめないことは引き寄せの法則や、波動のちからの観点からしても理にかなっています。

なぜなら、あきらめないと決めた時点で、叶えたい願望を強く意識出来ているからです!

私も、正社員になったらこんな事をしようとか、こんな風になろう、といった感じでしっかり現実を想像していたのです。

その後色々ありまして、現在の生活に至るのですが・・・

あの当時の経験は、私の成長のためにも貴重な経験だったのだなぁと思っています。

この先も、必要な出来事が、必要なタイミングで様々な状況となって現れることでしょう・・・

どの様な状況が現れても、自分を見失わないように現実創造していきたいと思っています。

最後までご覧頂きありがとうございました!

マンツーマンでお金のトレーニング「ABCash」

コメント