引き寄せの法則とは・其の二

引き寄せ 自分らしく生きる

こんにちはmayaconです。

前回お伝えさせて頂いた引き寄せの法則についてなのですが、まだ目の前にない現実をイメージするのは難しいと思われた方もいらっしゃるかもしれません。

前回の記事はこちらです↓↓

引き寄せの法則とは?
引き寄せの法則とは?エイブラハムという無数の叡智の集合体から学ぶ、波動のお話と生き方について、お伝えしてしています。

そこで今回は、まだ目の前にない望む現実を引き寄せるための考え方の秘けつを、お伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

思考を変えてみる

すべての物事には二つの側面があるといいます。

幸せ⇔不幸、豊さ⇔貧しい、健康⇔病気、瘦せたい⇔太っている、出来る⇔出来ない、等々です!

どちらがいいかは、お分かりの通りです。

しかし、私達はあるがままの現状を語るべきだと思いがちなのだそうです!確かに・・

この考え方が、望みが実現しない最大の原因とのこと!

驚く

そこで、普段自分が言ってしまっていることを考えてみて、望んでいることと違うことを言ってしまっていたら、まずそれをやめて、自分が望んでいることを宣言するのだそうです。

私は太っている⇒私は瘦せたい、恋人がいない⇒恋人が欲しい、お金がない⇒お金が欲しい、という感じ!

これを転換のプロセスといって、望むことに意識を合わせて宣言することで自分の感じ方が変化していき(波動も変化して)現実化の兆しが見えてくるそうです!

スポンサーリンク

願いをイメージする時のコツ

転換のプロセスで波動が変わってきたら、次はイメージです。

私は瘦せたい!だけでは、まだ引き寄せることは出来ません・・・ではどうしたら良いのかということで、イメージのコツとなります!

まず、瘦せたいと思うのは何故か?と問いかけを自分にしてみます。

私ですと、着たい洋服がかっこよく着れるから気分がよくなる♡瘦せたら、今より見た目が5歳位若返って気分がよくなる♡といったイメージをしてみます。

お気付きかとおもいますが・・・叶ったことによって、いかに気分が良くなるかというイメージが大切なのであります!

気分の良い子供

その気分が良くなるイメージで、まるで叶ったかのようにウキウキしてみるのです!何だか楽しくないですか?

ご興味を持たれた方は是非、試してみることをおすすすめします♪

エピソード

実は、お伝えさせて頂いたイメージのコツで、私引き寄せてしまったエピソードがあります。

その日は午後から雨が降っていて、天気予報も夜まで雨マークでした・・・

朝はとても良いお天気だったため、一緒に暮らしている甥っ子は傘を持たずに小学校へ行っていました。

母に傘を持って迎えに行くよう頼まれた時・・・こう考えてみたのです!

甥っ子ちゃんが帰ってくる時間になったら雨がやんで、甥っ子ちゃんが濡れずに帰ってこれて気分がいいな♡私も家で、仕事が続けられて気分がいいな♡という感じです。

喜びのジャンプ

すると・・・本当に甥っ子が帰ってくる時間に雨がやんでいたのです!

引き寄せの法則・・・!

たまたまでは?偶然では?・・・でも良いです。私はとーっても気分が良かったのでした♪

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント