時空を超えた先にある世界とは?

パラレルワールド 雑談

こんにちはmayaconです。

最近、パラレルワールドというキーワードをよく目にします・・

パラレルワールドとは、ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)を指す(ウィキペディアより)とのこと!

だいぶ前になりますが、アメリカ人女性でリサ・ランドール博士という理論物理学者の方が、5次元について、存在することを発見したという内容の番組をNHKで放送していたのを観たことがあります。

昔から、異次元の世界に興味がありましたので、すごい!やっぱりこの世界の他に別の世界は存在するんだ!と興奮したことを覚えています。

線と平面に立体が合わさった世界、私たちは3次元の世界しか体感することは出来ませんが、3次元の先には4次元(時間も操作できる・高次元と言われている世界)も存在すると言われています。

時間はこの世界では進むだけで、自由に操ることは出来ませんよね?

ですので、この世界は3次元+時間の世界と言われているそうです。

今回は5次元の世界とパラレルワールドについて、お伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

五次元=パラレルワールド

パラレルワールドと5次元は同じ世界と解釈出来ます!その5次元の世界があると言うことは、すでに冒頭でご紹介したリサ・ランドール博士によって発見されているのであります。

覚えている限りで簡単に説明しますと、違う世界がひとかたまりの食パンを切ったように横に間隔を空けて無数に並んで存在していて、私たちは一切れの食パンの世界に張り付いて存在しているのだそうです。

並ぶ食パン

一切れの食パンの面からは、並んで存在している別の食パンへ移動することは出来ないのだと、博士はおっしゃっていました。

何かの難しい装置を使った実験で別の世界の存在を証明できたらしいのです。

専門的な説明はできませんが、イメージとして何となく伝わりましたでしょうか?

肉体を持って存在している以上、物理的に考えたらその通りだなって思ってしまいます・・・

しかし!私たちは肉体を持って存在していますが、もともと魂として身体に宿っている・・

そのように考えてみたら、意識のレベルで波動を高めれば別の世界へ移動することも出来るのではないでしょうか!

私たちが生きているこの世界の地球がずっと低い波動であったのが、高い波動へと変わってきていて、別の次元へ移行しようとしている、とういうのがスピリチュアル界隈で言われているお話です。

まさしく、これは今いる食パンから違う食パンへ簡単に移動出来るタイミングなのではないでしょうか!

今より少し波動を高める様に意識してみる・・・安心・リラックス・ほっとする・嬉しい・楽しい・ワクワク!

そうやって日々の日常を過ごしているうちに、知らない間に違う世界に行けちゃったなんてことも⁈

別の世界って言うと、空の彼方みたいに感じるかもしれませんが、隣りの食パンと思えば手を伸ばしたら届きそうですよね!

今住んでいる食パンには何も塗られてないかもしれませんが、隣りの食パンにはバターだったり、ピーナッツだったり、ジャムだったり、好きなトッピングがしてある世界は想像してみると楽しそう

トッピングされたパン
スポンサーリンク

不思議の国のアリス

不思議の国のアリス・・・

本を読んでいた少女アリスがたいくつして眠くなっていると、チョッキを着た白いうさぎを見つけ、追いかけていくうちに不思議な国に迷い込み、しゃべる動物や動くトランプなど様々なキャラクターと出会い、大きな身体になったり、小さな身体になったりしながら、不思議な世界を冒険する・・・というお話です。

不思議な国のアリス

物語の終わりはアリスが夢から目覚めたという結末でしたが、人それぞれ受け取り方は色々です。

この不思議の国のアリスが体験した世界はパラレルワールドだったのでは?という説もあります。

子供だった私も、物語の中でアリスと一緒に不思議な国を旅していて、アリスの夢だったという見方はしていませんでした・・

大人になっても純粋にいろんな可能性を求めていたい!そんな風に思っている今日この頃なのでした。

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント