ホワイトセージの効果と使い方

ホワイトセージ 雑談

こんにちはmayaconです。

最近、天然石にハマっていると言うお話をさせて頂いておりますが・・・

天然石を持つにあたって、浄化というのは欠かせない!ということで、いろいろと調べていくうちに、ホワイトセージにたどりつきました。

ホワイトセージは天然石だけではなく、空間や物、人間に至るまで、様々なものを浄化することが出来るとのこと!

今回は私が実際に試してみた感想も踏まえてお伝えさせて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

なぜホワイトセージ?

そもそもなぜ、ホワイトセージを用いて浄化をするのが良いか言いますと、ネイティブアメリカンが使い始めたのが最初で、西暦1000年よりも前から行っていたとのこと。

ネイティブアメリカンは自然を崇拝する文化を持っていて、自然、植物、大地、空気、動物、水、風、火などにはスピリットが宿っていると考え、調和しながら生活することが生きることそのものであったそうです。

ネイティブアメリカン

なんと、今スピリチュアル界隈で言われている、調和のとれた地球と通じているではありませんか!

ホワイトセージは自然界で生まれた純粋な植物であり、毒性もなかったため、ネイティブアメリカンは聖なるハーブ・神聖な賢人と呼び様々な儀式において使用していたそうです。

自然のスピリットを感じられる、彼らであったからこそ、ホワイトセージの浄化力に気付くことができたのですね!

スポンサーリンク

スマッジングとは?

浄化について、詳しい方はご存知かと思いますが、スピリチュアル系のアイテムを浄化するのに、抜群の効果があると言うのが、ホワイトセージを焚いて浄化したいものに煙を潜らせるというスマッジングという方法です。

ホワイトセージってどんな匂いがするんだろう?匂いが苦手な人もいるなどの事前情報があったため、少し、警戒してました・・

しかし、一度興味を持ってしまったら、試してみたくてしょうがない私・・・

カリフォルニア産の天然のもので、なるべく新鮮なものがよいとのことです。


スマッジングの様子

ホワイトセージが手に入ったので早速、試してみました!

まず、火をつける前の香りはアロマオイルのウッド系の香りに似ている様な、ほんのりとした良い香りです。

これなら、大丈夫そうと思いました!(私の場合ですので・・・)

ガラスや陶器(ホワイトセージを入れる器)を用意して、そこに火を付けて、火を消したホワイトセージを入れます。器は本来アバロンという貝のものが良いらしいですが・・・なければ耐熱性の器なら何でも良いとのことです。

ネイティブアメリカンは自然界を意識していたため、水を表すアバロンと言う貝の上に、地を表すホワイトセージの葉を置き、火を表す炭や炎によって葉を燃やして、で煙を仰いだのだそうです。

浄化したいものを煙に潜らせます。今回は水晶を浄化してみました。

スマッジングの注意点

今回は水晶でしたが、空間や人の浄化も出来ます!

その際注意点ですが、空間や人に煙を潜らせる際は器を持って行います。

器を持って時計回りに器を回しながら煙を潜らせます。空間であれば右上の隅から右下の隅、左下の隅、左上といった感じです!

人の場合は、身体から10㎝~20㎝位離したあたりを目安に、器を時計回りに回しながら頭のてっぺんから足の裏まで煙を潜らせます(背中も忘れずに)

人の浄化はどんな時に行うかというと、ズバリ波動が低い所に行ってしまった時などです!(除霊とかそういう類のものではありません)

例)ネガティブな思い、心配や不安や恐怖などを持つ人が沢山訪れる様な場所

私も先日たまたまその様な場所に行くことがあり、頭や肩が重くなり、ちょうどホワイトセージを購入していたので浄化を行いました。

あと、器を回すときは必ず時計回りに行って下さい!なぜかというと時計回りは解放で、左回りは封印の意味があるそうです。

浄化は低い波動を解放するために行いますので・・

そして最も肝心なのが終わった後、必ず換気を行うということです!低いエネルギーを煙が吸収しているので、それを換気して外に出してあげないと、せっかくの浄化が意味のないものになってしまうそうですので・・・ご注意を!

ホワイトセージを使った感想

低い波動の所に行って、体調が悪くなり浄化した結果なのですが、頭と肩の重さが軽くなりました!

何より、煙の香りなのですが、とっても癒される香りです。

煙ですので、私も気管支が弱い方なのですが、吸いすぎるとむせたりすることもあるかもしれませんので、お気を付けください!

最後までご覧頂きありがとうございました!

コメント