月山の紅葉と天然石

おでかけ

先日、紅葉と天然石を求めて、山形県の月山の麓へ行って来ました!

今回は、月山の紅葉の様子と、その後に遭遇したエピソードについてお伝えさせて頂きたいと思います☆彡

スポンサーリンク

月山の紅葉

月山の花笠ラインの紅葉は今がちょうど見頃でした(2020年11月上旬)

月山花笠ラインは出羽三山をつなぐ道路(国道112号)で日本の道100選にも選ばれているそうです!

赤や黄色が鮮やかで、空気も澄んでいて、とても美しかったです。

途中で滝を見つけ、立ち寄って撮影した景色です(米の粉の滝)

さらに、進んだところで、コスモスを発見!

日本の道100選に選ばれているだけあって、標高が高く、どこを見ても景色が綺麗で、心地良いドライブが楽しめました。

スポンサーリンク

月山の天然石

そもそも、何故、月山花笠ラインを行くことになったかと言いますと、天然石を取り扱っている、月山めのうと言うお店が月山花笠ラインの先にあったからなのです!

そして、待望のお店へ到着したのですが、なんとこの日は・・・お休みでした

ちゃんと調べてから行くべきだったとです・・・ヒロシです・・・

ネットで調べたのですが、お店のご主人が自ら、月山から天然石めのう(別名アゲート)を採掘して来てデザイン加工して販売されているとのこと。

瑪瑙(めのう)とは、細かい石英が集まった天然石で、写真で見てもとても魅力的です!

こんな感じ↓↓↓

お店に行っていろいろとお話も伺いたかったのですが、残念です・・・

また、いつか機会があったら是非お邪魔させて頂きたいと思います。

石のちからについての記事はこちらです☆彡

迷子?になったお話

※はじめにお伝えさせて頂きますが、月山めのうさんから帰られる際は、きた道を戻ることをお勧めします!

月山めのうさんがお休みで、仕方なく、帰ることに・・・カーナビに従って、道を進んで行きました。(きた道を戻るルートではありません)

ナビの案内通り車を走らせて行くと、何やら段々山道へと入って行き、他に車もいなく、道には落ち葉が沢山・・・まぁカーナビで道があるんだから、自宅への到着時間もちゃんと出てるし大丈夫!

いつもの様に、楽観的に考えてそのうち広い通りに出るだろうと思っていました。

しかし・・・期待とは裏腹に道は徐々に狭く険しくなって行きました・・

最後には軽自動車でなければ通れない位のあぜ道で断崖の遥か下に川が

これは絶対ヤバい・・・もう引き返すにも道幅が狭くて折り返すことも出来ないし・・・何かの拍子でハンドル操作を誤ったら、終わりだ・・・そんな風に思いながら運転していると先の方に建物が見え、車が駐まっていたのです!

助かったぁ~!車があるんだから、人もいる!と安心して、さらに道を進んで行きました!

その先もかなりの狭い道だったのですが、他の車があったことから、この道を通る人がいるんだと思うだけで安心感となり、いつしかインディージョーンズのテーマを口ずさみながら、険しい山道を超えて行き、気が付くと1時間くらい山道をさまよっていたのでした。

広い道に出た時は、思わず生きてて良かった~!と車の中で叫んでしまいました。

カーナビ恐るべし・・・知らない道で距離優先設定は要注意と悟ったのでした!

最後までご覧頂きありがとうございました!

おでかけ
スポンサーリンク
mayaconをフォローする
ひみつのあこブログ

コメント