弥彦神社の奥宮への行き方

おでかけ

こんにちはmayaconです。

以前、新潟県の強力なパワースポットとして、弥彦神社をご紹介させて頂きました。

弥彦神社に奥宮があることは知っていたのですが、ロープウェイを使ったりしないと辿り着けなかったり、色々と大変そうだな~と思って今まで一度も行ったことがありませんでした。

来たる風の時代に向けて、身体と心のデトックスの願いも込めて、思い切って奥宮へご参拝に行って来ました!

今回は奥宮までの行き方や、情報についてお伝えさせて頂きたいと思います。

前回の弥彦神社の記事はこちらです↓↓

新潟県のパワースポット弥彦神社
新潟県の強力なパワースポット弥彦神社のご紹介!参拝時の不思議なエピソードとおみくじ豆知識をお伝えしています。
スポンサーリンク

シャトルバスへ

まず、神社の参拝者専用の駐車場(1の鳥居に向かって左を真っ直ぐ行くとあります)の脇道から、車のお祓いをする車清祓所の方へ向かいます。

車清祓所が見えたら、手前を左へ、杉に囲まれた細い道を歩いていくと、右手に本殿の御手洗と第二社務所の建物が見えます、そこを過ぎて少し進んだ先の左側にシャトルバス乗り場があります(駐車場から歩いて約3分くらいかかりました)

地面にロープが貼ってあり、ここに並んで下さいと表示してあります。

シャトルバスは無料で、15分間隔で運行している様です(00、15、30、45、)といった感じです。

そこから、シャトルバスで2~3分でロープウェイ乗り場へ着きます!

※帰りも利用しました!

ちなみに、シャトルバスが走る道は「万葉の道」といって歩行者用の道もあり、歩いても行けるのですが、観光として行かれる方は断然バスがオススメです結構距離ありますので・・

スポンサーリンク

ロープウェイ

こちらが、到着したロープウェイ乗り場です。

到着してすぐ、ちょうどロープウェイの時間があり、乗ることが出来ました!

ロープウェイの詳細はこちらです☆彡

乗車するとガイドの方がいらっしゃって、説明をしてくれます。

行ったのが、10月の中旬でしたが、紅葉にはまだ早かったです、見ごろは10月下旬頃からとのことです。

山上公園からも景色が眺望出来ます!この日は曇っていて山の下から雲がたちあがっていて、とても神秘的でした☆彡

奥宮への道

山上公園駅から出たら、真っ直ぐ進むと階段があり、上がった所に展望レストランがあります。

売店もあり、観光客で賑わっていました!

展望レストランを過ぎて更に進んで行くと奥宮へ続く道へ入ります。

奥宮は約700Mで15分くらいかかるとのこと。のんびり歩いて行こうかな、なんて思いながら進んで行くと、何やら階段が見えて来ました!

なだらかな道を吞気に想像していたのですが、あれ?結構な斜面ありの階段です・・・

この階段の先にある感じかな?と思い上り始めました。

しかし、行けども行けども、階段の終わりが見えません・・・

だんだん呼吸も荒くなり、ぜいぜい・・

これは紛れもなく山登りだ!!気付いた時は手遅れです。

だって降りてきてすれ違う人達、ストック持ってリュック担いでるもの・・完全に山登り使用だものっ・・

そうです、完全に油断していました!奥宮といえば高龍神社しかり、山の奥にあると決まっていたのでした・・・

高龍神社の奥宮についてはこちらの記事にあります☆彡

私の格好といえば、シャツワンピースにレギンス・・唯一の救いはスニーカーだったことです!

もう開き直り、シャトルバスでロープウェイまで乗ってここまで来たんだから、登るしかない!と心に決め、小学生以来の山登りを体験したのでした。

階段の先は全然見えません・・・景色を楽しむ余裕もなくなっていきました。

思えば、昔から「山登りをする人の気が知れない!」とまで言い、(山好きな方ごめんなさい)決して足を踏み入れたことのない世界でした・・・

会社時代、富士山登山ツアーなるものもありましたが、絶対ムリって思ってました。

そんな私が・・・果てしない山道を登って行きました・・

風の時代に向けて、今までやったことのないことを体験したり、経験したりすることがあると、聞いたことがあります。私のこれからの人生で山登りを経験することは絶対にないと思ってました!

今という時期は自分では気付かないうちに、その様な場所に導かれていくのかもしれませんね☆彡

やっとのことで、頂上へ辿り着きました!

頂上のベンチに座り、しばらく思いにふけり、疲れた身体にお弥彦様のパワー!!

山頂の鳥居をくぐり、ぐるっと反対側へ歩いていくと、奥宮の御神廟があります。

ここまで、辿り着けたことに感謝して、ご参拝させて頂きました。

帰りは下り坂ですので、行きよりは軽い足取り?で転ばないように気を付けて下山しました!

帰り道すれ違う方の中に、たまに私の様に油断して登ってきてしまった格好の方がいらっしゃいました。

山登りになれている方は、皆様「こんにちわ!」と挨拶されるのですね。

知らない人にも同じ登山仲間として挨拶をする、とても心地良い習慣だなぁと思いました。

また機会があれば山登りチャレンジ?やっぱりもう無理だぁ~

最後までご覧頂きありがとうございました!

こちらの書籍、弥彦神社の神様について紹介されています。


コメント