パートから正社員になれた!私が実践した4つの方法

自分らしく生きる

私は、お酒と猫と空が好きな田舎で暮らす独身女子です。

現在は正社員になった会社を早期リタイアしてフリーランスとして新しい人生をスタートしています!

引き寄せの法則や量子力学、スピリチュアルによる波動のちからをつかって自己啓発をお試し中です。

以前、私がパートとして務めていた会社は化学系の東証一部上場企業で、地元ではほぼ知らない人がいない会社です。

元美容師で学歴のない14年間パートだった私が正社員になることが出来ました

何故目標を叶えることができたのか?

今回は、当時私が実行した4つの事柄をまとめてみました。

今現在パートで正社員を目指している方のご参考となれば幸いです。

早期リタイアした記事はこちらです↓↓

なりたい自分を引き寄せた、小さな偶然が重なったことについて!
筆者が、会社を早期リタイアして自由になるまでに起こった、様々な偶然の出来事をご紹介しています。
スポンサーリンク

上長に正社員になりたいと伝えた

当時パートから正社員に登用されるのは20代、30代の男性がほとんどで、所属部署の上長の推薦がないと正社員登用試験も受けることが出来ない状況でした。

そんな中、働き方改革の影響もあり自己推薦で正社員登用試験を受けられる機会が訪れたのです!

「自己推薦では、なれないだろう」「試験に受かる自信がない」などの理由で私の所属する部署には誰も上長に申し出る人はいませんでした

独身で母と二人暮らしだった私は貯蓄もなく、今のままパートとして定年まで働くことに不安を感じていました。

この機会を逃がしたら二度とチャンスはないかもしれないと思い、勇気を出して上長に正社員登用試験を受けたいと申し出て、無事上長の承諾を得ることが出来、試験を受けることとなったのです。

スポンサーリンク

ひたすら勉強

頭に入る入らないは別として、ひたすら勉強しました!

一次試験はSPI(適性検査)と一般常識ということでしたので、参考書を買いまくり、またネットで模擬試験の通信教育アプリを購入し、仕事に行く前の早朝、帰宅してから寝るまで、試験から2か月くらいしか期間がなかったので、必死で勉強しました。

学生の頃から勉強が苦手で、特にSPI(適正検査)はご存知の方もいらっしゃると思いますが、数学の応用問題で問題を解くにはスピードが求められる試験なので、卒業してから勉強をまったくしていなかった私には、まさに難題そのものでした・・

あきらめなっかた!

ひたすら勉強したのですが、結果は悲しいことに1年目・2年目となんと2回も一次試験に受かることが出来ませんでした・・・ 

1年目は私一人しか同じ部署から受ける人はいなかったのですが、2年目は私を含め8人も受けたのでした。

そのうち合格したのは4人で、私はその中に入ることは出来ませんでした。

そして3年目「どんなに勉強しても年齢で落とされているのかな?」「もう無理かもしれない」そんな気持ちで試験を受けることをためらっていた時、上長から呼び出され、もう一度受けてみないか?と声を掛けて頂き、あきらめずに3年目またしても試験を受けたのでした!

会社の飲み会には必ず参加した

お酒が大好きなので、会社の飲み会にはよほどのことがないかぎり参加していました。

ある時、会社の工場長が私の部署の飲み会に参加することになったのです。

みんな工場長に遠慮して近寄らないでいるなか、私はお酒を飲むと陽気になり、人類みな兄弟♪となってしまうので、なぜか気か付くと若い男性社員と工場長と3人で盛り上がり、とても楽しい時間を過ごしたのでした。

美味しい食事

奇跡が起きた!

以上の4つのことを実行した結果、3年目に受けた一次試験はまたしても落ちたのですが・・・
なんと工場長が私を推薦してくださり、二次試験の面接へと進むことが出来たのです!
まさに奇跡が起こったと感じました。

その後、二次試験の面接を無事クリアして念願だった正社員になることができました。

もし、途中で諦めていたら・・工場長が参加した飲み会に私が行ってなかったら・・この奇跡は起こることはなかったでしょう。

そして4つのうち1つでも足りなかったら、目標を叶えることは出来なっかたと思います。

年齢がいってても、学歴がなくても道は開ける!

最後までご覧頂きましてありがとうございました!

             

コメント